たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

総合フィットネスジムから24時間オープンのマシン特化ジムへの切り替えを検討中

「力なき施策は無力!」とみなぎるフルパワーで、顧客をサポートするWeb担当

フルタイムで働き始めたら、今通うジムには通えなさそうなんですよね…(´・ω・`)

8月はほとんどジムに行けなかった…(´・ω・`)

8月はこの記事を書いている8月24日の時点ではまだ4回しかジムに行ってません。

というのも、ありがたいことにこんな私に内定を出してくれた企業があるのですが、2016年4月から正社員として働き始めるのではなく会社に馴染むためにも是非、アルバイト待遇で働いて欲しいということで、既に内定先で働いております。

確かに学生からいきなり社会人になるよりソフトランディングというか、徐々に慣らす意味もこめてこういった処置をしてくれるのは非常にありがたい話です。現状、ほとんど戦力になっていない気もしますが、きちんと時給も発生します。

一方で今まで存在していた自由な時間は大幅に減ってしまいました。当然、ジムに通える時間も圧倒的に少なくなります。勤務時間にもよるんですが、職場までは2時間弱ほど要するので、平日はジムに向かうと既に閉館間際、休日は開館中に間に合わないので出勤する日にジムに行こうとするのが難しいんですよね。

8月の25日、26日は所用で東京を離れるためにおそらくジムには行けませんし、28日~30日は出勤日なのでおそらくジムに行くのは難しいと思われます。

となると今月は通えたとしてもあと2回ぐらいになってしまいそう…(´・ω・`)

8月はバイト以外にも小旅行のようなイベント、メンテナンスのためのジム自体が休館していた日があったとはいえ、合計6回しか行けないとなると月会費の約1万円が高く感じます。

パートタイムで働いてる現状でこのようではフルタイムで働き始めたらとてもじゃないですが、今通うジムに通い続けるのは難しそうです。

24時間使えるジムの方がいいかも

そこでティップネスのような総合フィットネスジムではなく、エニタイムJOYFIT24FASTGYM24のようなマシンに特化した24時間型のジムへの切り替えを検討しています。

この手の24時間型のジムはスタジオプログラムやプールが無く、トレーニングマシンやフリーウェイトを用いたトレーニングに特化しているのが特徴で、総合フィットネスジムに比べると料金が安いのも特徴です。

私は正直、スタジオプログラムもそんなに利用していませんし、プールも数えるほどしか利用していませんので、総合フィットネスジムから24時間型ジムに切り替える事は利用出来る時間が増えて、料金が安くなるメリットしか無いのですが、24時間型のジムってお風呂がついてないんですよね…(´・ω・`)

トレーニングしたあと広いお風呂で寛ぐのが好きなのでシャワーだけっていうのがちょっぴり辛いところです。

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
「力なき施策は無力!」とみなぎるフルパワーで、顧客をサポートするWeb担当

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ