たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

持ち歩くMacBookにはAppleCare Protection Planを絶対付けるべき

AppleCare Protection Plan

iMacやMacBook、MacBook Pro、MacBook AirをはじめとするMacを購入する際、ストレージの容量やCPU、メモリなどカスタム出来る要素で悩まれる方が多いかと思いますがAppleCare Protection Planに入るかどうか迷う方が多いのではないでしょうか?

AppleCare Protection Planとは

優れたサービスで好評のAppleCare Protection Planでは、Macのご購入後最長3年間に渡り最高のサービス&サポートを提供します。エキスパートによる、ハードウェア(Mac本体)、Mac OS、iLife、iWorkについての電話サポートに加え、世界中の国々で本体および付属品の無料修理(修理部品代および工賃を含む)が受けられます。Macの初心者から上級者まで、全ての方に嬉しい安心のサービスです。

AppleCare Protection Planより

各Macは購入後90日間の 無償電話サポートと1年間の製品保証が付属しているのですが、AppleストアやAmazonなどでAppleCare Protection Planを購入すると、無償電話サポートと製品保証の期間を本体購入日から3年間に延長できます。

要するにApple製品を対象とした公式の延長保証がAppleCare Protection Planです。

電子機器の延長保証には入るべき?

私はパソコンやデジカメなど陳腐化が激しいジャンルの電子機器に関しては基本的に延長保証に入る必要は無いと考えて居ます。

何故ならまともな会社のまともな製品であれば普通に使う限りは自然故障に見舞われることはあまりありません。

初期不良の個体を引き当ててしまった場合は、この限りではありませんが初期不良に関しては通常の保証期間で対応出来ます。

そして落下や水没などこちらに過失のある故障は多くの保証で対応していない場合が多いので、こういったケースの故障では結局、修理代金を支払う必要があります。

Kindle Paperwhiteの延長保証などは落下や水没にも対応してくれるようですがそういったケースは珍しい方でしょう。

つまり延長保証が適用されるのは基本的に通常保証の適用期間が切れてから発生した自然故障のみということになります。

延長保証の掛け金とその保証内容にもよりますが、上述のような内容であればわざわざお金を払って入る必要も無いかなと思うわけです。

またパソコンやデジカメの場合、1年も経つとそれなりに性能が上がっているので、わざわざ先払いで修理代金(延長保証の掛け金)を払うのであれば、故障した際に新しい製品を購入する事も視野に入れて修理するか否かを選べば良いと思うんですよね。

カメラのレンズのように製品が頻繁に進化する事があんまり無いようなジャンルであれば延長保証も悪く無いと思いますが。

AppleCare Protection Planは落下、水没に非対応です

それではAppleCare Protection Planの保証内容はどうなっているのか、Webに詳しい記載が無かったのでサポートに電話して確認してみました。

サポートによると「落下による破損や水没など、自身に過失がある場合の故障はAppleCare Protection Planの保証対象外となり通常の修理代金を支払う必要がある」そうです。

通常通りの考え方で行くならば、AppleCare Protection Planにわざわざ入る必要は無いと考えるのですが持ち歩けるタイプのMac(MacBook、MacBook Pro、MacBook Air)を普段から持ち歩いて使う事を想定し、かつ同じパソコンを3年は使用する事を考えて居るのであれば何らかの延長保証に入った方が良いのでは無いかという考えに最近変わりました。

貸与されているMacBook Proが起動しない

というのも私の使用しているMacBook Proがある日突然、起動しないという事態に見舞われたからです(´・ω・`)

私は現在、アルバイト待遇で勤めている会社からMacBook Proを貸与されており、それを仕事に使用しています。

その日はいつもと同じように会社に出勤し、MacBook Proを起動しようとしたのですが何故かMacBook Proが起動しないのです。

絶望

嘘だと行ってよ、バーニィ!

とりあえずバッテリー切れを疑い、電源アダプタを差し込みましたが反応無し。

Macが起動しない時のTipsをネットで調べSMCリセットなるモノを発見し、試してみましたがそれでも駄目。なんでやねん。

前日まで普通に使えていましたし、MacBook Proを持ち歩く際にはLowproのビデオファストパック 350AWのパソコン収納部に入れているので大きな衝撃は与えていないハズ。見た目にも割れたり曲がったりという変化はありません。

「やばい、これ壊れたら私のせいなのか?」と思いながら色々試す私。

「いやいや、絶対雑には扱っていないし、そもそも前任者が数年使ったノートパソコンなんだから絶対私のせいだけじゃねーよ!」ととにかく必死になりましたが、何をしても駄目。「会社のパソコン自前で修理すんのとか絶対嫌だ…」と絶望。

そうこうしている間に社長が出勤し「何してんの?」と一言。

事情を説明し、社長と共に色々試したのですが、結局動かず。

最終的に「これ電源アダプターが壊れてるんじゃない?一番近い家電量販店で買ってこいよ」とクレジットカードを渡されました。

会社を出る前に近隣の家電量販店数店に対し電話をかけたところMacの取り扱いが無かったので、有楽町のビックカメラのMac売り場に向かうことになりました。

とりあえず、電源アダプタを購入しても直るかわからなかったので、Mac売り場の店員に事情を説明し、デモ機のMacの電源アダプタを借りて貸与されたMacに差し込んでみました。ところがそれでも動かず。

店員さんも「本体が駄目っぽいですね」と判断されたので、そのまま7階に修理を受け付けるコーナーがあるのでそこに持ち込む事になりました。有償の修理であっても見積もりは無料で行って貰えます。

受付を済ませ、20分ぐらい自分の番を待っていると呼ばれたので、店員さんに事情を説明し、MacBook Proを渡しました。

(店員´・ω・`)<確かに起動しませんね。

(私´・ω・`)<これハードディスクが壊れちゃったんですかね?

(店員´・ω・`)<ハードディスクが壊れていても起動までは行われる(リンゴマークが出るところまでは立ち上がる)ので、基盤関係で何か発生していると思われます。

(私;´・ω・`)<割と丁寧に扱ってたと思うんですけど、これ私が悪いやつですかね?

(店員´・ω・`)<外部の損傷が見られないので、恐らくお客様のせいではないかと…。

(私`・ω・´)<やったぜ。

(店員´・ω・`)<裏で基盤に強制リセットをかけて起動させ、オンラインで診断を行うのですがよろしいでしょうか?

(私´・ω・`)<あ、ハイ。どうぞ。

色々、診断された結果、バッテリーや基盤関係を含め簡単な検査で検知出来る異常は無いが、たまたま起動出来ない状態になっていたようです。なにそれって感じですけど、こんな感じの説明を受けました。

「ここではわからないが、修理に出せばさらに詳しく診断され、原因がわかるかもしれないがいかがされますか」と提案されている最中に会社の方から「どうなったー?」電話がかかってきました。

ちょっと上手く説明出来る自信が無かったので店員さんに説明してくれませんかとお願いし、電話を変わってもらい「とりあえず、Macを簡単な検査で調べたところ異常は無く、たまたま起動出来ない状況にあったが解決した。この個体特有の不調を抱えている可能性があり、これは取り扱いが原因ではない」という事を丁寧に説明してもらいました(笑)。

あの時のビックカメラの店員さん。本当にありがとうございました。救われました(´;ω;`)

据え置きならともかく、持ち歩くなら延長保証も悪くない

このような経験を踏まえて、持ち歩くノートパソコンには延長保証を付けるべきだなという考え方に変わりました。

延長保証に加入し明らかに外傷が無ければ保証対象になるのは悪くないんじゃないかなと。

基本的にデスクトップのパソコンより、ノートパソコンの方が設計に余裕が無いと考えられるので、普通に使用していても、高い負荷がかかっているのはノートパソコンでしょう。それでも据え置いて使うパソコンであれば基本的に延長保証は必要無いと思いますが、持ち歩いて使うのであれば目に見えない負荷がパソコンに掛っている可能性は充分考えられます。

今でも数万円のデジカメなどには陳腐化が早いので延長保証は不要だと考えて居ますが、10万円を超すような買い物でせめて3年以上は使わないと買い替える予算が捻出出来ない…という方には延長保証は悪く無い選択かなと思います(´・ω・`)

2016年10月29日追記

新型MacBook Proの販売が開始されましたね!合わせて購入したいアクセサリーはコチラのエントリーで紹介しています!

MacBook Pro late 2016_001
2016年の新型モデルであるMacBook Pro(Late 2016)が発表されたので合わせて買いたいアクセサリー類をまとめてみました。
The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
AppleCare Protection Plan

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ