たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

Apple Watchはカンニングなどに使われないのか?

犬と荷台

Appleから予約注文の案内がメールに届いて知りましたが、Apple Watchが4月24日に発売されるんですね。店頭ではもう試着出来るのだとか。

Apple Watchって何が出来るの?

そもそも買う気がなかったので、Apple Watchが何が出来るのかきちんと把握していません。公式サイトやニュースサイトなどを参考に何が出来るか調べてみました。

時計

Apple 「Watch」ですから当然、時計の機能を備えています。

はるか昔から、正確な時を間違いなく刻めることが上質な腕時計の条件でした。

Apple Watchも例外ではありません。

Apple WatchはあなたのiPhoneと連係して、世界標準時との誤差を0.05秒以内にとどめます。

文字盤のカスタマイズも思いのままなので、あなたの毎日やスケジュールに合わせ、あなたにとって最も意味のある、最も役に立つ時刻の表示ができます。

Apple Watchより

電話

電話の受けたり、電話をかけたりすることが出来ます。電話をかける相手は予め登録した人(場所)を選べるようになっています。Siriを経由することも出来るので任意の電話番号にかけることも可能なようです。詳しくは公式の動画を参照。

メッセージの返信

予め用意されたプリセットと自分で用意したオリジナルメッセージを返信出来ます。音声入力にも対応しており、こちらは任意のメッセージを送れます。詳しくは公式の動画を参照。

デジタルタッチ

Apple Watch上で描いたスケッチなどを任意のApple Watchに送ることが出来ます。詳しくは公式の動画を参照。

Siri

Siriを呼び出すことが出来ます。Siriを経由し様々なアプリケーションを起動も出来るようです。

マップ

Apple Watchにマップを表示し、ナビゲーションをしてもらえるようです。詳しくは公式の動画を参照。

音楽

使用するiPhone上にある音楽をApple Watchのスピーカーから出力したり、Bluetoothヘッドフォンを経由し出力することも可能。

ヘルスケア

既存のウェアラブルデバイスのようにカロリー計算、運動量、心拍数、などを記録出来ます。

その他

国内ではまだ使える場所はほとんどありませんがApple Pay、Passbookアプリ、Apple TVのコントロール、対応したドアの鍵にもなったりするとか。未来感あっていいですね…。

まだ機能はあると思いますが、そういったことはニュースサイトやApple系、ガジェット系のサイトに任せます。これから様々なサードパーティ製のアプリケーションも出てくるようなので、きっと色々な使い道が生まれていくのでしょう。

バッテリーが18時間しか持たないのは時計として見るとちょっと使いづらそうなので、ソーラーパネルと液晶画面の両立が待ち望まれます。

Apple WatchはiPhoneと組み合わせて使用することが前提

これらの機能の多くはiPhone5以降のiPhoneと連動されることが必要になります。時計としての機能、2GBのストレージ内に入った音楽等を出力、ヘルスケアなどはApple Watch単体でも使えるようですが、基本的にはiPhoneと組み合わせて使用することを前提としているようです。

スマートウォッチによるカンニングが行われるのでは?

個人的に気になるのはApple Watchのようなスマートウォッチが流行ると容易にカンニング行為が行えてしまうのではないかという点です。

技術の進歩を悪用するなよとは思うものの、デジタルタッチなんて、カンニングしてくれと言わんばかりの機能では(穿ちすぎですかね?)…。

Apple WatchはiPhoneと異なり、ケースとバンドを組み合わせるのでどれも見た目が同じになるわけではありません。またApple Watchに限らずスマートウォッチも含めれば機種は多種多様。これから先に腕時計っぽいスマートウォッチやスマートウォッチっぽい腕時計が販売されれば、試験会場側が機種を把握し、スマートウォッチのみ持ち込み禁止とするのは難しいでしょう。小規模の試験(高校などの定期試験)になれば尚更です。

あまり長時間、腕時計を弄っていたら、さすがに怪しさ満点ですが、一瞬の操作ならば現場を押さえられてもやったやらないの押し問答になってしまうことは容易に想像出来ます。いちいち通信記録を通信会社に問い合わせるわけにもいかないので近い将来、試験中は腕時計の持ち込み禁止になる気がします。

Apple Watchは流行るのか?

とりあえず、放っておいてもアーリーアダプターと呼ばれる層の人間が購入するので、それなりに売れるだろうとは思います。

Apple Watchのようなスマートウォッチは流行らないという声がわりと見受けられますが、未来のことはわかりません。

iPhoneだってiPhone4が出るまではガジェット好きのデバイスといった感じだったと思います。当時の人の内、何人の人が世の中でこんなにスマートフォンが流行ることを予見出来たでしょうか。5年先には「まだ腕時計なんだ、遅れてるね」なんて世界になっている可能性だってあります。

とりあえず、私は今のところApple Watchの購入予定はありません。日本はNFC規格の中でもFeliCaが広まっているので、FeliCaに未対応なApple製品では決済系の行為が行えないと思われるからです。

2020年の東京オリンピックに向けて国内でも国際規格に準拠したNFC規格での決済が広まればApple Payが使えるようになるかもしれないので、そういった時には購入するかもしれません。コンビニなどの少額決済の際に腕時計を翳すだけで会計出来るなら便利かなと思うので…(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
犬と荷台

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ