たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

Canonの新たな神レンズとなるか?定番撒き餌レンズがリニューアル!EF50mm F1.8 STM

玉ボケ

Canonのデジタル一眼レフユーザーがキットレンズの次に手を出すレンズとして定番のEF50mm F1.8 IIがリニューアルされるそうです。

Canonの50mmレンズといえば

これまでCanonのEFマウントの単焦点50mmレンズといえばF値が撒き餌レンズと呼ばれるEF50mm F1.8 II、総合的に優れているとされるEF50mm F1.4 USM、一番明るい開放F値を持つEF50mm F1.2L USMと3種類用意されていました。

EF50mm F1.8 II

EF50mm F1.4 USM

EF50mm F1.2L USM

神レンズ、シンデレラレンズと呼ばれるEF50mm F1.8 II

私はCanonのカメラを所持していないのでこれらのレンズを使用したことはありませんが、注目すべきはEF50mm F1.8 II。このレンズ、なんと実売価格が1万を切っています。

レンズ交換式のカメラに手を出している人間ならば、わかってくれると思うのですが、1万円を切るというのはレンズとしてはびっくりするぐらい安いんです。もちろん安いのには理由があって、高価なレンズと比べて色々な機能がそぎ落とされており作りもチープだと言われがちですが、描写は決してチープではなく優れており神レンズとかシンデレラレンズと評されています。

私が撮ったわけではありませんが、作例はこちらをどうぞ。

Canonで一番売れているレンズかも

写りも良く、お値段もお手頃ということで多くのCanonデジタル一眼レフユーザーが初めてレンズ単体で購入する際にこのレンズが良く勧められています。

PHOTOHITOで調べてみるとCanonのレンズとしてはダントツで所持者が多いレンズということがわかると思います。

このレンズを皮切りにレンズ交換の魅力に取り憑かれ次々とレンズを購入してしまうレンズ沼に誘うレンズなので、Canonの撒き餌レンズとも呼ばれています(笑)

EF50mm F1.8 II買うならEF50mm F1.4 USMの方がイイ

ここまで絶賛しておいてケナすのもあれですが、私がCanonユーザーならおそらくEF50mm F1.8 IIは買わずにEF50mm F1.4 USMを購入すると思います。

恐らく、写りそのものはプロでもなかなか判断が付かないと思います。しかし、EF50mm F1.8 IIはいくらなんでも作りがチープすぎます。単純に所持する喜びが無いということもありますが、コストや軽さを求めた結果、マウント部分まで金属を使用せず樹脂製(プラスチック)なのは交換レンズとして考えると手を出しづらいものがあります。

それならば、お値段は4倍以上になりますが、EF50mm F1.4 USMを購入した方が長い目で見たときに後悔しないと思います。

マウントは金属製の方が堅牢性に優れていますし、EF50mm F1.4 USMはマイクロUSMフルタイムマニュアルフォーカスを搭載しているので長く使うのであれば決して損はしません。AF速い方が良いでしょ?(´・ω・`)

そんなEF50mm F1.8 IIは生産中止となりEF50mm F1.8 STMが新登場!

そんなEF50mm F1.8 IIでしたが、この度生産中止になるようです。

とはいえ代わりにEF50mm F1.8 STMが5月下旬に発売されるので実質リニューアルされるといっていいでしょう。

EF50mm F1.8 IIからEF50mm F1.8 STMの変更点

リニューアルされて、何が変わるのかを見ていきましょう。

  1. マウントが樹脂製から金属製に
  2. フルタイムマニュアルフォーカスに対応
  3. STM搭載
  4. 最短撮影距離が0.45mから0.35mに
  5. フィルター径が52mmから49mmに
  6. 重量は130gから160gに
  7. 絞りが5枚羽根から7枚羽根になり、形も円形に
  8. 定価が12000円から19500円に

主立った変更点は上記の8点。

レンズ構成は5群6枚と変更は無く、MTF曲線も従来モデルと同じだそうです。

これはすごいレンズだ!

EF50mm F1.8 IIの欠点だった部分が全て改善されているような…。

マウントが金属になり、フルタイムマニュアルフォーカスにも対応、USMこそ搭載されませんでしたがSTMが搭載されています。

EF50mm F1.4 USMはAF速度が速いとされているリングUSMではなくマイクロUSMなので、恐らくEF50mm F1.8 STMはEF50mm F1.4 USMと比較した際にAF速度はそこまで差が無いのでは無いかと思われます。

その分値段が上がり、実売価格も16000円ぐらいになってしまったので他マウントと比較してすごい安い!という驚きは無くなってしまったように思えますが(AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gが21000円ぐらい。smc PENTAX-DA 50mmF1.8が17000円ぐらい)、それでも50mmの純正レンズとしては一番安いのでは?

ここまでコストパフォーマンスが優れているならEF50mm F1.4 USMではなくEF50mm F1.8 STMを購入してしまうのも充分選択肢に入りますね(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
玉ボケ

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ