たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

ジムでの必需品、あると便利なグッズ12選

しまむらくんとみーこ( ゚д゚ )
私の友人が最近、ジムやスポーツクラブへ入会しメタボな体をどうにかしたい!と言っているのでそういった施設に通う際にあると必需品・あると便利なモノやグッズを紹介します。

必需品

タオル・バスタオル

筋トレやウォーキング・マラソンなどの有酸素運動をすると汗をかくのでタオルは欠かせません。またトレーニング後、シャワーやお風呂に入る場合はバスタオルも必要に。

個人的には首にかけられる長さのタオルとバスタオルを持ち込む事をおすすめします。

施設の有料レンタルで済ますのも手ですが、レンタルタオルは嫌だなとかお気に入りのタオルの方がションテンガリアーという人は自宅からタオルとバスタオルを持って行きましょう。

特殊なタオルなどである必要はありませんが家にそんなにタオルが無いよという人は今治タオル泉州タオルのようなワンランク上のタオルもいいかも。冷感タオルなんかもおすすめです。

運動靴・トレーニングシューズ

ジムでは基本的に外履き用の靴でトレーニングエリアに入ることが出来ない事があり、そういった場合には室内履き用の運動靴・トレーニングシューズを購入する必要があります。

施設の有料レンタルで済ますのも手ですが、レンタルシューズは嫌だなとかお気に入りのシューズの方が気合いが入るという人は自宅からジム用の靴を持って行きましょう。

練習用のランニングシューズなど動きやすい靴でサイズがあっていればとりあえずはOKです。

ABC-MARTや東京靴流通センターでお馴染みのシュープラザオンラインショッピングのセール品を狙えば一流ブランドでありながら安価にトレーニングシューズを購入出来ます。

靴下

意外と忘れられがちなのが靴下。ジム側でもシューズはレンタルしているけど靴下はしてない事が多いです。

特別な靴下である必要はありませんが、ジムに行く際には靴下と必要であれば着替えた後用の靴下を持って行きましょう。

また運動中は用意出来るのであればムレにくく、疲れにくい5本指のソックスがおすすめ。

少々お高いですが、靴下専門オンラインストアTabioランニングソックスを選べば間違いはありません。

トレーニングウェア(動きやすい服装)

Tシャツと短パンや上下ジャージなど動きやすい服装であればとりあえずOK。

施設の有料レンタルで済ますのも手ですが、レンタルウェアは嫌だなとかお気に入りのウェアの方がやる気が出るという人は自宅からジム用のウェアを持って行きましょう。

気合いの入れたトレーニングウェアを購入したい場合はスーパースポーツゼビオオンラインストアが種類も豊富でおすすめです。

あると便利・捗るグッズ

小さいカバン・トートバッグ

荷物はほとんどロッカーに預けてトレーニングエリアには何も持ち込まないという方は必要ありませんが、タオルやイヤホン、水筒などを入れてトレーニングエリアで持ち歩くために持って行く荷物とは別に小さめのカバンがあると便利です。

私はカメラメーカーの販促品のショルダーバッグを利用しています。サイズとしては小さめでカメラバッグとしては物足りなかったのですが、ジムに行くためのカバンをして活躍中です。

サイズとしてはこれくらいのサイズ。

持ち歩きたいもののサイズによってカバンの大きさが決まると思うのでいきなり最初から買うことはせずに使っていないカバンをとりあえず使うと良いと思います。

腕時計

ジムの中にも時計はありますが咄嗟に時間を確認したいとき、時間を計りたいときは腕時計が便利。

ジムで腕時計をする場合はスポーツタイプの腕時計にすると汗で水没してしまう恐れは無いので安心です。

私はG-SHOCKのGULFMANを使っていますがカシオの時計を購入する際にe-casioで時計を購入すると本体の裏側に名前を刻んでくれるサービスを行っているのでおすすめです。

水筒・ドリンクボトル

トレーニング中は汗をかくので水分補給が欠かせません。ジムによっては冷水機やウォーターサーバーが用意されていますが、喉が渇く度にそこまで行くのは効率が悪いので手元で水分補給をするために水筒やドリンクボトルを持ち込みましょう。

家からお気に入りのドリンクを入れて持ち込んでも良いですし、ジムの冷水機やウォーターサーバーの水を入れるのにも使えます。

ちなみに空のペットボトルでも代用可能です。私はもっぱら空のペットボトルに水道水を入れて冷やし、ジムで飲みきってしまった場合ば冷水機から水を調達しています(笑)。持って行くのを忘れてしまった時だけジム内の自販機で水を買うことがあります。

イヤホン

ジム内では基本的に音の出る機器の操作は控えなければなりません。自分の持っているスマートフォンや音楽プレイヤーで音楽・動画を楽しみたい場合や有酸素運動をするマシンに備え付けられているテレビの音声を楽しみたい場合はイヤホンをする必要があります。

この時、普段から使っているイヤホンをしても良いのですが、運動中はコードが器具に引っかかるなどして断線しがちですし、汗で普通のイヤホンは水没する可能性があるので安価なスポーツタイプのイヤホンをおすすめします。

私はオーディオテクニカのATH-CKP500を使用しています。古いイヤホンなので定価以下での購入は難しいと思います。

「イヤホン 防水」あたりで検索を行って適当に見繕うことをおすすめします。現行モデルならATH-SPORT3あたりですかね。

自身のスマートフォンや音楽プレイヤーで音楽を楽しむだけであればBluetoothワイヤレスイヤホンがおすすめです。

というのも有線でスマートフォンや音楽プレイヤーとイヤホンを繋いでランニングマシンに置いて使用する際に、イヤホンのコードに手を引っかけたり、マシンにプレイヤーを置いていた事を忘れてマシンから離れるとスマートフォンや音楽プレイヤーが落下してしまう事があるからです。

iPod nanoのような軽いプレイヤーであれば落下によるダメージは少ないと思いますが、スマートフォンなどであれば当たり所が悪ければ壊れます。

AnkerのSoundBuds Sport NB10は3000円以下で購入出来る安価なワイヤレスイヤホンながらそれなりの音質があるようなのでおすすめです。

本当はSONYのMDR-AS50Gをおすすめしたいんですが、この形状のSONYのネックバンドタイプのイヤホン今は製造されていないんですよね。私も壊れたときに買い直せなくてショックでした。

トレーニンググローブ

トレーニンググローブとはこういったトレーニング用の指ぬきグローブのことです。目的は手のひらの保護と滑り止めです。

スポーツ経験の無い方がマシンやダンベルを使ったウェイトトレーニングを何度かやると手のひらが痛くなると思います。私の場合はそれが顕著で手のひらの皮がボロボロと向けました。どうすれば良いんだろうと調べてみるとトレーニンググローブをすれば手のひらを保護出来る事を知り、その日のうちにGROW WITHのトレーニンググローブを購入しました。

リストラップリストストラップが付いたトレーニンググローブが薦められている事が多いですが、始めから高重量のウェイトを扱わないのであれば絶対必要というわけでもないので、付いていないものでもグリップ力があれば構わないと思います。

パワーベルト

パワーベルトとはこういった筋力トレーニング用のベルトのことです。腹圧を高めることにより高重量のウェイトトレーニングが行いやすくなり、腰の保護にもなります。

お腹を凹ませて力を入れたときよりも、ある程度息を吸い込んでお腹に力を入れた状態の方が体に力を入れやすいですよね。パワーベルトは腹圧を維持するための補助してくれます。難しい原理はともかく、パワーベルトを巻いているとスクワットなどで普段より高い重量が扱えるようになります。つまり高負荷の筋力トレーニングが行えるわけです。

とはいえいきなり買う必要はありません。またジムに共用のパワーベルトが置いてある場合もあるので必ずしも購入する必要はありません。

小銭入れ・財布

ジムで飲み物などを購入される方は普段使いの財布ではなく小銭だけ入れた別の財布があると万が一紛失した場合でもダメージが少なくなるのでおすすめです。

カバンを持ち込まない人はリストバンド型の小銭入れなんかも良いでしょう。

トレーニングログを記録するための筆記用具

来館日やトレーニング記録を記録するための筆記用具があると「前日はこんなトレーニングをしたな」とか「先月は何回通ったな」ということが確認出来るので便利です。ジムによってはノートを配り筆記用具を貸し出してくれる場合もあるので必ずしも必要であるとは言えませんが、自分の通う場所がそういったサービスを行っていない場合は自分で筆記用具を用意しましょう。

ノートに関してはA6かB7ぐらいのノートが持ち歩きやすく、表紙が固いモノがマシン上での書き込みもしやすく便利だと思います。

私はファミリーマートで売っている「無印良品 手のひらサイズポケットノート」を使用しているのですが、ファミマ.comでは取り扱っていないようなので、気になった方はお近くのファミリーマートの無印良品コーナーを探してみてください。

表紙が固くないノートを使う方は使用するノートに合わせたクリップボードを使用するのもおすすめです。

まとめ

これらのグッズ、必需品はともかく何も全て最初から買いそろえる必要はありません。自分が通っていくにつれて必要だと思ったものを買い足していくと良いと思いますよ。それでは良きジムライフを(`・ω・´)b

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
しまむらくん29

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ