たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

今更すぎるんですがLeague of Legendsを始めました。面白いのでみんなやろうよ!

Nintendo Switchが手に入らずスプラトゥーン2をやりたいけど出来ていない人は手に入る間まで是非ともLoLをプレイしてみてはいかがでしょうか。

League of Legends始めました

突然ですが、League of Legends(LoL)を始めました。

このゲーム、全世界でもっともプレイ人口の多いオンラインゲームであり、世界ではアホみたいに流行っており世界競技人口はなんと7000万人越え。

これはスポーツ競技人口を上から数えた時にLoLはバスケットボール、サッカー、クリケット、テニスに続く5位の規模であり、ゴルフや野球よりもプレイしている人が多くなる人数になります。

e-sportsの世界でも人気のタイトルであり世界大会の優勝賞金は100万ドル。

まあ、その割に日本ではそこまで流行っているとは思えません。

私はマツコ会議だったかで見た事があるのでLoLというゲームがある事は知っていましたが、おそらくその辺の若者100人捕まえてもスプラトゥーンはわかるけどLoLは知らないという人の方が多いんじゃないでしょうか。

友人がLoL病に感染する

そんなLoLですが、急に私の友人の1人がプレイし始め、気付いたらLoLをしないと生きていけない体になっていました。

いわゆるLoL面白すぎ症候群という病で感染すると常にLoLをしたくなります。

ニコニコ動画なら「こいついつもLoLしたがってるな」とコメントが付きかねません。

その友人が

クッソ面白いからやろう!さあ!早くやろう!

選挙前の某政党よろしく周りの人間を勧誘しており、同じように私も誘われました。

私はLoLのキャラクターのビジュアルがバタ臭かったので

たかと
キャラクターがあんまり可愛くないから正直やる気せーへん…だったらChusingura46+1やりたいわ…

と思ったのですが、やってみたら確かにアホほど面白く、LoLは毎週末の時間泥棒と化してしまいました。

ちょっと似たようなゲームを知らないので上手く面白さを伝えることが出来ないんですが、MMOっぽいレインボーシックスシージというか…格闘ゲームとトレーディングカードゲームが混ざったような面白さとでも言えば良いんでしょうか。

知識と技術を要求されるゲームで、組み合わせが無限大にあるから面白い…みたいな感じです。

基本、毎度やる事は敵の陣地にある目標物を壊すだけなんですけど、面白いんですよ、マジで!

また使用キャラクターの事をLoLではチャンピオンというんですが、チャンピオンの日本語吹き替えを担当しているのは有名な声優さんも多いので声優が好きさ!という人にもおすすめです。

私は最初に使用するチャンピオンを選ぶ際に完全に声優で決めたので伊藤静さんが声をあてているLux(ラックス)というチャンピオンを主に使用しています。

現環境だとそこまで壊れ性能というわけでも無いようですが、使いやすくて良い感じです。

あとはCV種崎敦美さんと友永朱音さんのチャンピオン実装を一日千秋の気持ちで待つばかりです。頼むぞライアットゲームズ…!

面白いけど敷居高すぎ!

面白いと思う一方でこれは中々流行らないだろうなとも思いました。

まず、ゲーム画面が格闘ゲームやFPS、最近のオンラインRPGに比べると圧倒的に地味だったりするのでLoLをやってないプレイヤーには面白さが伝わらないと思うんですよ。

正直初見だと何やってるかわからないと思います。

ゲーム自体はマジで面白いんですけど、多分プレイ動画とかを見てもあんまり面白そうに思えません。

そして、ゲーム自体の面白さを感じられる地点にたどり着くまでが遠いんです。

何故ならLoLは強い動きをするためには圧倒的に知識を要求される感じで、初心者は強い人に勝つことがまず出来ないようになってます。

私は始めて2週間ぐらいなんですが、おそらく1人でLoLを始めてたら続かなかったと思います。

例えば麻雀とかって最低限のルールを把握していれば、1ゲームに限り通算で弱い人が通算で強い人に勝っちゃう事が全然ありえるじゃないですか。

LoLはそういう事がまず無いゲームです。

それでいて5対5で戦うゲームなので1人あたりの責任が結構に重く、1人が圧倒的に弱かったりするとそこを付かれて敵の成長を助けてしまう事になり、結果的に戦犯感が半端ない感じなり、ある程度の動きが出来なければ対人戦に行く事が憚られる雰囲気があります。

人が流入が激しければ下位層の人口も増えるので対人でも均衡するのかもしれませんが今、LoLに残っているような人ってそこそこ上手い人が多く、私ぐらいの腕前だと青学のお荷物と化すのでちょっと野良で参加するのは憚られます。

こういうゲームは1人(野良)でプレイしやすくないと流行らないと思うんですが、その辺が致命的で、これから新規で始めるカジュアルなプレイヤーは中々ゲームに残らないんじゃないかなと思うわけです。

野良でもプレイしやすい某ゲーム

同じく5対5で戦うレインボーシックスシージも1人あたりの責任は重いんですが、シージは1人が弱くても枚数的に不利になるだけで、敵を助けてしまう事もLoLほどは無いですし、究極的には1人滅茶苦茶強い人が居れば勝っちゃう事もあります。

しかし、LoLはチームが総合的に強くないとどうにもならなくて1人~2人がある程度強くても他の3~4人が駄目どうにもならない感じで、シージで友人とフルパを組んでた時は買ったり負けたりで勝率40~50%ぐらいだったと思うんですが、LoLはフルパでも勝率25%行ってませんでした。全然勝てません。マジで(笑)。

もっと日本でも流行って欲しい

私としては対戦するプレイヤーにもうちょっと同じくらいの実力の人が増えて欲しいので、もっと日本でも流行れば良いのにと思っています。

人口さえ増えれば当然、下層も増えるので対人だってもっと気軽に行けるようになりますしね。

流行のYouTuberあたりとタイアップしまくって、小中高校生あたりがどっと流入してくれないかな~と思うんですが、そもそもそれぐらいの年齢の人達だと個人的にパソコンを所有してない人も居るからやっぱりスマホゲーじゃないと駄目なんですかね…。

ちなみにLoLは要求スペックもそこまで高くなく、WindowsでもMacでも動くので是非とも興味をもった人は一度プレイしてみて欲しいと思う次第です。

本当に面白いんですって!

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ