たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

Blu-rayが再生出来ない?再生ソフトが原因かも

しまむらくんと象

たまにはBlu-rayで映像を見ようとしたら再生されない。そんなことありませんか。

PowerDVD10が「内部エラー 80040256」を吐く

Blu-rayで提供されるコンテンツをあまり見ることはないのですが、最近はCDを購入するとミュージックビデオが収録されたBlu-rayが付いてくることがありますよね。

先日もあるCDを購入したところミュージックビデオがBlu-rayディスクで付いてきたので(´・ω・`)らんらん♪とBlu-rayディスクを光学ドライブに入れ、再生をしようとしたところ、再生出来ませんでした。

光学ドライブはもちろんBlu-rayに対応しているPioneerのBDR-S07Jですし、再生ソフトもバンドルされていたPowerDVD10を使用しています。これまでははこの組み合わせでばっちり再生出来ていました。

しかし、今回はディスクを挿入しPowerDVD10を起動し再生すると「内部エラー 80040256」と表示され再生が始まりません。

Blu-rayのプロテクトは日々進化している

調べてみるとどうやら、再生ソフトがBlu-rayのプロテクトに対応してないために再生出来ない場合があることが判明。

PowerDVDの製造元であるサイバーリンクから最新のサポートからアップデートパッチをダウンロードし、もう一度再生を試みてみましたが、やっぱり再生出来ません。念のためPioneerのサポートから、Blu-rayドライブのファームウェアをダウンロードし、最新版をあててみましたが、これでもダメ。

余談ですがBDR-S07Jはシステム情報からドライブ名を見るとPIONEER BD-RW BDR-207M ATA Deviceと表示されています。購入履歴などからドライブ名を調べる場合は問題ありませんが、システム情報から調べようとするとBDR-207JBKと勘違いしないように注意です(私だけかもしれませんが…)。BDR-207JBKのファームウェアでは当然、BDR-S07Jのアップデート出来ません。

やっぱり再生ソフトが原因?

ディスクそのものが不良品であることを疑い、PlayStation3のほうで再生してみたところ問題なく再生されます。

やっぱり再生ソフトが原因であると考え、サイバーリンクからPowerDVDの最新版であるPowerDVD14の体験版をダウンロードし、インストール。再生を試みたところ、問題なく再生されました。

体験版の期限がすぎたらPowerDVD14は使えなくなるので、最新版を購入するしかなさそうなのですが、Blu-rayって言うほど見ないんですよね…。数本のために再生ソフトを購入し、また何年後かに再生ソフトが対応してないから買い直し!みたいなのは嫌です。

PlayStation3で再生出来るということはアップデートで新しいプロテクトに対応していっているのだとは思われますが、再生ソフトの場合は、ある程度のところでメジャーバージョンを変えてしまって、古いバージョンはアップデートを打ち切り、新しいソフトに移行させているのでしょうか。なんだかユーザーに優しくないですね(´・ω・`)

PlayStation3で我慢しようかとも思ったのですが、PlayStation3はHDMIでディスプレイに接続し、音声もディスプレイのスピーカーから出力させているので音がショボいんですよね。PlayStation3に音声出力ケーブルを別につないで、音の出力をHDMIではなく音声出力ケーブルのほうから行うように設定し普段使用しているスピーカーから出力すれば良いような気もするんですけど、やっぱりパソコン上から操作したい。

対処法があった!

何か良い案は無いかなとインターネットをさまよっていたら同じような症例の方がいらっしゃいました。

White Box技術部のセリさんによるとPowerDVD10を一度アンインストールし、再びインストールした後にアップグレードボタンからパッチを取得し、パッチを当てると再生出来るというのです。

インストールディスクをクローゼットの奥の方にしまっているので、ディスクを出すのが一苦労でしたが、試してみたところ見事に再生されました。PowerDVD14とはなんだったのか…。

ちなみに今後、表示されるアップデートを促すダイアログに従い、アップデートを行うと再び再生出来なくなる可能性があるとのこと。

対処法はアップデートを促すダイアログを無視することです。これしかありません。
アップデートしてしまった場合は、再インストールを実施し、このブログの最初に書いてあるアップデートまでを実施し、 以降PowerDVDに促されるアップデートはすべて無視してください。

アップデートしなくても今まで通り映像は観れます。

PowerDVD 10でBlu-rayが再生できなくなったら(2014年版)より

ということらしい。私もこのダイアログに従ってアップデートしたのが原因だったのかもしれません。

また、セリさんは

アップデートによる罠

という記事を書いて数か月後、今度は映像は出ても音声が出なくなりました。
今度は最初からCyberLinkを疑っていたのですぐピンと来たのですが、PowerDVD 10起動時に表示されたアップデートを促すダイアログに従い、 アップデートしていたのが原因でした。

いや、でもしかし、もう呆れを通り越して失笑でしたが、

「アップデートしないと映像を再生できません」

みたいなダイアログだったにもかかわらず、アップデートすると

「このバージョンでは映像を再生することができません」

とか、いい根性してるな、と。

PowerDVD 10でBlu-rayが再生できなくなったら(2014年版)より

とも。

今までPowerDVDに対し使い勝手の悪い印象が強くサイバーリンクに良いイメージは無かったのですが、メジャーバージョンが発売されたタイミングで意図的に発動させているのではと勘ぐってしまいますね(´・ω・`)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
しまむらくんと象

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

2 件のコメント

  • PanasonicのレコーダーでダビングしたBlu-rayを
    プレステ3(120GB)で見ようとしたら
    見れなかった。

    何故か、マクセル制のBlu-rayディスクでダビングした物はプレステ3でも見れるのに
    SONY制のBlu-rayディスクでダビングした物はプレステ3で見れなかった。

    同じSONYグループなのに…訳わからん

    これではダビングの意味がない
    スネ夫や単身者を除いて
    Blu-rayレコーダーの様な高価な家電は一家に1台持ってるかだ。

    それも家族団欒のリビングに置いてるもんだ。

    家族とテレビの取り合いせず
    自室で一人で見たいからダビングするのだ。
    レコーダーで録画を見るなら
    内臓ディスクで事足りる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    たかと

    2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ