たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

OLYMPUSの防水デジカメSTYLUS TG-870 Toughは海に行く旅行で自撮りをするならおすすめ!

水中写真_001

防水デジタルカメラについてまとめてみました。

妹がGoProを欲しがっているらしい

ある日、妹にこんな事を聞かれた。

(妹´・ω・`)<お兄ちゃん、GoProって海で使えるの?

(私´・ω・`)<GoProはハウジングに入れれば海でも使えるだろうけど、お兄ちゃんはSONYのアクションカムシリーズをおすすめするよ。GoPro高くなったしね。何、サーフィンの動画でも撮ってYoutubeにアップするの?

(妹´・ω・`)<いや、動画は撮らない。自撮り写真をインスタグラムに上げたいんだよね。この前セブ島(妹は私と違って働いているので海外に行く余裕がある)に旅行に行った時に海で写真撮りたかったんだけど、スマホが防水じゃないから撮れなくて。友達が防水のデジカメをレンタルしてたからそれで賄ってたんだけど、GoProがあれば出来るんでしょ?だからこの前友達と家電量販店に言ってGoProを見てきたんだけど、あれ後ろに画面がないじゃん。あれでどうやって写真撮るの?感?

(私´・ω・`)<なるほどなるほど(モデルによっては背面液晶あるけどな)。

GoProやSONYのアクションカムなどアクションカメラは身につけることを想定したカメラです

その後、妹にGoProやSONYのアクションカムシリーズなどを含めた、いわゆる「アクションカメラ」の主な目的について以下のように説明しました。

(私´・ω・`)<バラエティ番組で芸人がバンジーとかする時にヘルメットの先とかにつけてるカメラがあるでしょ。あれがGoPro。GoProみたいなアクションカメラの主な目的は身につけて撮影する事だから小さくなってるの。スキーとかするときに両手塞がるけど、GoProなら頭とかに付けていられるようにね。小さくなった分、操作性なんかは普通のカメラに比べたら悪いよね。だから写真を撮る度に操作するんじゃなくて、一度録画ボタンを押したら撮りっぱなしに出来る動画を目的として使われる事の方が多いよ。写真も撮れないことはないけどね。写真が目的なら素直に防水デジカメ買った方がいいんじゃない?アクションカメラはだいたい単焦点レンズだから光学ズームも出来ないしね。

といった事を一通り説明したのですが

(妹´・ω・`)<なるほどよくわからん。GoProじゃなくて防水デジカメならどれ買えばいいの?

(私´・ω・`)<あんまり詳しくないから、調べる時間をくれ。

となりました。

防水デジカメなんて、あんまり興味があったジャンルじゃないから詳しく知らなかったのです。というわけでこの機会に防水デジカメについて調べてみました。

海で自撮りをするならOLYMPUSのSTYLUS TG-870 Toughが最強だと思う

防水デジカメはOLYMPUSが強いようですが、富士フイルムやNikonやRICOHからも発売されています。センサーサイズは概ね1/2.3型でレンズのF値も似たりよったりなんで、正直どれを買ってもあまり違いはないんじゃないかと思いますが、私が買うのであれば以下の3つのどれかを買うと思います。

自撮りをするなら「OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough」

換算21mmの広角レンズと自撮りに便利な回転する背面液晶がついた防水デジタルカメラ。自撮りが主な目的ならOLYMPUS STYLUS TG-870 Toughを買って損はしないでしょう。対抗するモデルは今の所ありません。というのも防水機能を搭載し、回転する背面液晶を持ったデジタルカメラが他には無いからです。

OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough_001

こんな風にデジカメの背面液晶が自分の方に向けられるので自撮りにぴったりなのだ。

またWi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンと繋げれば離れた場所からでもシャッターを切れますし、そのままインスタグラムなどのSNSにアップすることも可能です。

レンズ性能で選ぶなら「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」

こちとらブサメンなんだよ!自撮りなんかしねえよ!という私のようなユーザーであればOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughがおすすめです。広角端のF値が2.0と防水デジカメの中ではダントツに明るいレンズを所持しています。

このモデルもWi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンと繋げれば離れた場所からでもシャッターを切れますし、そのままインスタグラムなどのSNSにアップすることも可能です。

防水性能で選ぶなら「Nikon COOLPIX AW130」

前述したOLYMPUS STYLUS TG-870 ToughとOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughの防水性能は水深15m。一般ユーザーがちょこっと水辺などで使う分には問題の無い防水性能かと思いますが、レクリエーショナル・ダイビングでは水深30mまで潜るそうなので、防水性能が足りていません。ダイビングなどを嗜むかたであれば水深30mまで耐えられるNikon COOLPIX AW130がおすすめです。

このモデルもWi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンと繋げれば離れた場所からでもシャッターを切れますし、そのままインスタグラムなどのSNSにアップすることも可能です。

さらなる画質を求めるのであれば防水ハウジング

ここまで紹介したデジタルカメラはいずれもセンサーサイズはあまり大きく無いので昨今売れている大きいサイズのイメージセンサを持ったハイエンドデジタルカメラと比較してしまうと写りの面で差があります。普段からそういったデジタルカメラの写りになれている方であれば

高級コンパクトデジタルカメラに防水ハウジングを組み合わせるのが良さそうですね。

SONYのRX100シリーズなどには防水ハウジングが発売されています。

1インチセンサーによるハイクォリティな映像は水中でも健在なようです。

目的に応じた防水デジタルカメラを!

今回は紹介しませんでしたが、お手軽に水辺での撮影を楽しむのであればスマートフォンを防水ケースに入れるという手もあると思います。しかし、厚手の透明シートのケースなどはケースの端が切れていたりすると濡れてしまうこともあるかと思います。あれは濡れてしまう可能性がある場所でも使えるようになるというだけで、水に漬けるべきでは無いと思うんですよね…。

旅先で万が一でも携帯が濡れてお釈迦になってしまっては楽しい思い出作りのはずが、苦い思い出になってしまうかもしれませんので、水辺でも撮影したい!というのであれば防水デジタルカメラの購入をおすすめしますよ!

壊れるのがカメラだけならなんとかなりますが、旅先で携帯が壊れた場合は色々面倒くさいでしょうし(´・ω・`)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
水中写真_001

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ