たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

サバゲー用のマスク&ゴーグル SANSEIのSWG-3-2800をレビュー

SWG-3_001

SANSEIのサバイバルゲーム用マスク&ゴーグル SWG-3-2800のレビューです。

サバゲーをするなら、とりあえずマスクを買おう

サバイバルゲームをフィールドに行うにあたり、どのフィールドでもゴーグルの着用が義務づけられており、特に顔全体を被うタイプのマスク(フェイスゴーグル)が推奨されています。

フィールドによってはゴーグルのみでは入場出来ず、フェイスガード(ハーフメッシュマスク)との併用か顔全面を被うマスクが義務づけられているようです。

ここまで徹底されているのはエアガンから発射されたBB弾の威力は想像以上にあり、服の上からでも当たるとそれなりに痛いほどです。近い距離でBB弾が当たると「乳首が3つになっちまったよ(痣が出来た)」という事もままあります。

エアガンの威力についてはMEGWINさんとマック堺さんのコラボ動画を見るとわかりやすいと思います。

動画を見るとわかるのですが、割と簡単にフライパンが貫通しています。このエアガンが特別威力が高いのでは?と思うかもしれませんが別動画の初速チェックでは法で定められた範囲内のようですので、これぐらいの威力を持ったエアガンが普通にゲームで使われているんですよ!

もっとも距離が離れると威力が減衰するので、いつでも当たれば痛いというわけではないんですが、近い距離で当たる弾は中々痛いです。

体であれば、痛みと痣程度で済む問題も顔のように重要な器官が集中しているとそうも行きません。BB弾が直接目に当たると容易に失明し、歯に当たると欠けます。

楽しくなるためにゲームに参加しているのに一生モノの怪我をするのは嫌ですよね。フィールド側としても責任が持てないのでゴーグルやマスクの着用が義務づけられているわけです。

初めての参加であればフィールドでレンタルで構わないと思いますが「これからサバゲーにハマろう!」と思っているのであればマスクは早期に購入される事をおすすめします。

というのもフィールドでのマスクの貸出料は概ね500円に設定されている事が多いのですが、定番のマスクが2000円程度で購入出来るため、4、5回ほどゲームに参加すると元が取れるからです。

サバゲー用マスクの選び方

さてマスクを選ぶにあたりまず決めなければならないのが、顔全体を被うマスクタイプのものを購入するか、目の周辺を被ってくれるゴーグルとフェイスガード(ハーフメッシュマスク)を組み合わせて購入するかです。

顔全体を被うマスクタイプ

ゴーグルとフェイスガード

一概には言えませんが前者は装備するものが一つなので身につけるのがお手軽、後者はフェイスガードを顔に合わせやすいので結果的に頬付けがしやすいようです。

「とりあえずサバゲーを始めたい!」というのであれば前者で構わないと思います。

次に目を被う部分を大きく分けるとメッシュで出来ているものとポリカーボネイトのような透明なプラスチックなどで出来ているものの2つにわかれます。

メッシュタイプ

プラスチックタイプ

前者は曇りませんが、弾が欠けた場合、目に入ってくるおそれがあります。後者は商品や状況によっては曇る事もあるようです。

また、フィールドのレギュレーション次第なのですが、メッシュタイプは単体だと使用出来ず、シューティンググラスや眼鏡と組み合わせないと利用出来ないフィールドもあります。

私は眼鏡っ子なのでメッシュタイプのゴーグルを選んだのですが、普段は裸眼、ないしコンタクトだという人は目を被う部分がプラスチックタイプのマスクを選ぶと良いと思います。

以上を踏まえると多くの方が最初にサバゲー用マスクとして購入するマスクはSANSEI GA-5になるのだと思います。レンズの曇り止め加工もされており、2000円前後で購入出来るので多くの人に選ばれています。フィールドで貸し出しているのも大抵これです。

お金がある人はもうちょっと金額を出して東京マルイ プロゴーグルあたりを購入しても良いんでしょうけど、自分がマスクに何をもとめるかがわかるまではGA-5で事足りるのだと思います。

私も装備を揃えるにあたりマスクを購入しました

私も装備をそろえる際にGA-5のメッシュ版であるSG-5を購入しようとしたのですがやめました。

サバイバルゲーム_001
2回目のサバゲーに向けて私が購入したモノなどのまとめ。

というのもあいつもこいつも猫も杓子もSANSEIのGA-5を身につけているからです。サバゲーのフィールドに行くとわかると思うんですが、とにかく多くの人がSANSEIのGA-5を身につけているんですよ!レンタルで貸し出してるし、仕方ないと思うんですけど「ちょっと個性を出したい」と思ってしまいまして。

GA-5を候補から外し、Amazonでマスクを見ることにしました「ペストマスクとかかっこいいじゃん!」とか思ったんですけど、持って行くのが面倒そうだし、何よりちょっと高かったので迷った挙げ句SANSEIのSWG-3-2800にしました。ちなみに目を覆う部分がプラスチックのタイプはSWG-6-3300となります。

というわけでSANSEIのSWG-3-2800のレビューです

SWG-3_002

友人からは「ゴツいな」との評をいただきましたが、個人的にこういう角張ったデザインが好きです。

SWG-3_003

作りは値段相応でプラスチックの部分は結構、バリがあります。

またSWG-3-2800はメッシュタイプのゴーグルなので曇る事はありません。

ちなみに粘着シートのついたスポンジが付属するので、フィット感が気になる人は必要に応じて使用することが出来ます。私は使用するにつれて「スポンジがボロくなりそう」と思ったので今の所使用していません。

総じて可も不可も無くといったところでしょうか、普通にサバゲーで使用出来ます。

しかし、このマスクを使用するにあたって大きな問題があります。それは「ストックへの頬付けがものすごくし辛い」ということです。

角張ったデザインが仇となり、ものすごく頬付けし辛いです。そもそも顔全体を被うタイプのマスクはどのようなマスクでも頬付けがし辛いと評価されているようですが、おそらくこのマスク以上に頬付けし辛いマスクは無いんじゃないかと思うぐらい頬付けし辛いです。

ハンドガンやストックの無いサブマシンガンであれば問題無いと思うのですが私のメインアームは東京マルイのスタンダートタイプの電動ガンG36C(というかそれしか持ってない)なので、使い辛いマスクになってしまいした。

「俺はSWG-3-2800のデザインが好きなんじゃい!」というのであれば構いませんが正直、SWG-3-2800を購入するのであればSG-5を購入した方が良いと思います。こちらの方がまだ頬付けしやすいはずです。

サバゲーにおける勝手がわからないうちに購入したので、若干失敗した感じはありますがしばらくはコイツと一緒にサバゲーを楽しむことにします(笑)。

次買うのであればゴーグルとフェイスガードの組み合わせですかねぇ…(´・ω・`)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
SWG-3_001

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ