たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

お、おちんぎんになんか屈したりしないんだからっ!

秒速で札束をカウントする銀行職員

KENZENな会社が跋扈するトウキョウ。

対魔就活生タカトのモノガタリ

労働者と経営者の間で守られてきた「KENZEN」という暗黙のルールはバブル崩壊後綻びを見せ始め、労働基準本の隙間を突いたFU・KENZENな企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。

しかし、KENZENな企業に就職したいと願う学生ニートも無力ではない。

時の政府は学生ニートの身で就職を願う”出来損ない”たちからなる集団を組織し、FU・KENZENな会社に対抗したのだ。

人は彼らを対魔就活生と呼んだ―――

企業との化かし合い(就活)が続く中、対魔就活生たかとはKENZENと思われた会社へマイナビ・リクナビからエントリーを繰り返し、その中から内定を得る。

しかし、アルバイトとして潜入し、しかも奴隷娼婦社畜となって潜入せざるを得ない状況から心の中のもう一人の自分から「たかとさん、まずいですよ」と強く反対される。

まだ(正社員)処女だったたかとはKENZENな企業に(正社員)処女を捧げようとするが、その希望は叶わぬまま正社員になることに……!

今日からニートになりました(笑)

長い前振りからこんにちは。たかとです。

さて、アルバイト勤務から1年と数ヶ月、正社員としては4ヶ月ほど居た会社を7月31日に退職いたしました。

その件についてはどこかでだらだらと語れればと思うのですが僕はおちんぎんに屈する事が出来ませんでした。

就職する前は「ある程度の辛いこともおちんぎんさえあれば、大丈夫」「これはおちんぎんに屈してしまう」と思っていたのですが、自分の中で納得が出来ない事が積み重なり最終的におちんぎんに屈する事が出来ませんでした…。

正社員として働いている間(厳密には卒業とアルバイトが同時に忙しくなった2015年の年末から)は何記事か投稿しようとして下書きぐらいはしていたのですがブログの更新をサボってしまいました。いやはや、就職したぐらいで更新をサボるなんて我ながらダメ野郎ですね(´・ω・`)

一度手を入れられなくなると、そういう状況を見たくないから自分のサイトやアクセス解析すら見ていなかったんですが、サボっている間も1それなりのアクセスがあったようでなんだか嬉しい気持ちでいっぱいです。あ、ありがてぇ。

自分は一度サボるとサボることが常態化してしまうのですが、幸い、(本当はヤバいんでしょうけど)次の予定は一切決まっていないので時間だけは無駄にあります。腰を据えてニートを満喫出来ます。

しかし、ちょっと離れている間に使っているテーマであるSimplicityは新しいバージョンになっているし、リンク切れだらけになっているし、やる事は山積みですね。

今日からニート、頑張るぞい☆

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
秒速で札束をカウントする銀行職員

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ