たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

4月4日は皆既月食「月は出ているか?」

皆既月食が見えない

月が…見えんがな…見えんがな(´・ω・`)

東京は曇り空のようで

昼間の段階で私の住んでいる地域は雲が厚く、こりゃ夜になっても月すら見えないのでは…?と思われたのですが案の定何も見えませんでした…(´;ω;`)ソリャナイゼ

17時14分からかけ始めてから20時54分から21時06分までの間が皆既月食だったそうなんですが、雲が厚く星はもちろん月すらまったく見えなかったです。これは酷い(´;ω;`)ビエーン

桜との共演

4月ということで桜と皆既月食をファインダーに収めようとしたのですが叶わず…。

仕方が無いのでベランダから見えたスカイツリーを撮って部屋に引っ込む事にしました。

真夜中のスカイツリー

光量の無い場所で長時間露出をして撮影するのにはレリーズスイッチがあるととっても便利ですね。タイマー設定にしてシャッターボタンを押しても良いですが、長玉だと結構小刻みに震えてます(笑)。私はD7000にMC-DC2を繋いで撮影しました。

次の皆既月食は2018年1月31日

私は天体好きというわけではなく「なんか珍しいものが見られるならせっかくだし写真に撮っておこ」ぐらいのノリなので、見えなかったからといって酷く落ち込む事もないのですが天体好きにとっては重大なイベントですよね(´・ω・`)

天体について詳しくないのでよくわからないのですが、天体のイベントって大体年スパンで、モノによってはもう一生見られないモノもあるわけじゃないですか。あと日本じゃ無理だけど何十年後にヨーロッパでなら見られるとか。

何か天体関係のイベントがあると望遠鏡メーカーが作る小冊子やらテレビの特集でアナウンサーが「次に見られるのは○○年後です」と言っているのを見かけたりしますがその度に「あー、次に見るときはもう生きてないかもなー」みたいな感じですよね。

だから天体好きにとってはそれぞれのイベントに対して本当に気合いを入れているのだと思いますが、天候ばかりはどうにもなりません。

こればかりは普段から善行を心がけて神様に祈るしかなさそうですね(´・ω・`)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
皆既月食が見えない

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ