たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

WordPressのダッシュボードが開けなくなった時の解決方法

しまむらくん
functions.phpを弄ったらWordPressのダッシュボードが立ち上がらなくなって困ったのでその事と解決方法を防備録的に記事にしてきます。

Parse error: syntax error, unexpected

先日、WordPressの記事投稿画面でタイトルの文字数を表示させる機能を実装させようとしていました。

幸いそのような機能を簡単に実装出来る方法がネットで見つかり、実装に取りかかることに。

その方法はfunctions.phpにコードを書き加えるというものでプラグインでの実装と比較するとやや面倒ではありますが、そういったプラグインが見つからなかったことに加え、コードそのものは用意されたものをコピペするだけだったので「まあ、この方法でいいか」と思ってコードをコピー。

WordPressのダッシュボードからfunctions.phpにコードを書き加えるには

  • ダッシュボード→外観→テーマの編集でスタイルシート(style.css)にアクセス

私の場合だとSimplicityの子テーマのスタイルシートですね。

該当する場所にアクセスすると右側に編集するテーマを選択とかテンプレートとかそういった表示がされているはずなのでそこからテーマのための関数(functions.php)を選択します。

WordPressダッシュボードエラー2

そして、新たに記述したいコードを書き加えるだけ…なのですが、このfunctions.phpに誤ったコードを記述するとダッシュボードが立ち上がらなくなります(´・ω・`)

具体的にはダッシュボードにアクセスしようとしても

Parse error: syntax error, unexpected ‘<‘ in /ファイルのアドレス/functions.php on line 記述が可笑しい場所の行

と表示されて、ダッシュボードにたどり着けなくなります。

ちなみにこのエラーが発生している間は別のブラウザやマシンから該当するブログにアクセスしても同様のエラーが表示されるのでブログそのものが見ることが出来なくなっています。

助けて!WordPressちゃんが息をしていないの!(´;ω;`)

レンタルブログとかWordPressのテンプレートに新たな記述をして、それが意図しない動作をしたとしても、レンタルブログの管理画面とかWordPressのダッシュボードから実装前の段階に戻せるじゃないですか。

今回もそういった感覚でfunctions.phpを弄っていたんですけど、ダッシュボードから立ち上がらなくなるんでコードを記述前に戻すことが出来なくなってしまったんですよ。

正直、滅茶苦茶焦りました…。私は基本的にWordPressの中身を弄れるような技術が無いので、何をどうすれば良いのかさっぱり。

とりあえず、表示されるエラー分をコピペしてGoogle検索してみるとfunctions.phpの特定の行に可笑しい記述があるという所まではわかりました。

つまりfunctions.phpの元に戻すことさえ出来ればこのエラーは解消されそうなのですが、何しろその編集画面であるダッシュボードが開けないわけです。

ファイルに直接アクセスしよう

しかし、このエラーはきちんとファイルのアドレスもきちんと表示してくれています。だったら私の場合はfunctions.phpに直接アクセスすれば良いんだ!という事に気付きました。

具体的には

  • FTPソフトを使ってファイルにアクセスしfunctions.phpを一旦ローカルに保存、その後、エラーの要因を取り除き再びアップロード

するか

  • サーバーのファイルマネージャーからfunctions.phpにアクセスし編集、エラーの要因を取り除き保存

すれば解決出来そうです。

ここから先は各々のサーバーによって解決策が変わりますが私はサーバーのファイルマネージャーからアクセスして編集することにしました。

私はエックスサーバーを使用しているのでエックスサーバーにアクセスしログインします。

WordPressダッシュボードエラー3

IDとパスワードを入力しログイン、インフォパネルからファイルマネージャを選択

WordPressダッシュボードエラー4

ファイルマネージャからParse error: syntax error, unexpectedが表示されたアドレスに従いfunctions.phpにアクセス、チェックボックスをクリックしチェックしたら編集をクリック

WordPressダッシュボードエラー5

エラー要因を取り除き弄って編集をクリック。

WordPressダッシュボードエラー6

無事に編集が完了するときちんとダッシュボードにアクセス出来るようになり、ブログも無事に閲覧することが出来ます。

PHPファイルを弄るのであればデバッグモードが良いらしい

今回私は無知であるにも関わらず、直接PHPファイルを弄ってしまったことでWordPressのダッシュボードにアクセス出来なくなってしまいましたが、PHPファイルに新たな記述を書き加える際にはデバッグモードで弄るとPHPの記述が間違っていてもエラーを教えてくれるらしいです。

このサイトは個人サイトですしアクセスも大したことが無いので、十数分ほどアクセス出来なかったとしてもそこまで問題は無いと思いますが重要性が高いサイトや日々のアクセスの量が多く数十分ほどのダウンでも大きく収益を損なってしまうような場合はデバッグモードで弄るのが良さそうですね(´・ω・`;)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
しまむらくん34

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

2 件のコメント

  • 素人の私がPHPファイルの事など分からないのに、色々カスタマイズしようなんてしたもんだから、たかとさんと全く同じ現象になり、何度もファイルを直そうとして、やっとこのブログに辿り着きました。

    このブログがなかったら解決出来たか分かりません。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    たかと

    2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ