たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

イケダハヤトさんが合コンに物申した!?「まだ合コンで消耗してるの?」

YYC

そうは言うがな、大佐…(´・ω・`)

なんだこの広告!?

移動時間中にスマートニュースハッカドールで見たサイトからさらにリンクで飛んだ際に見つけたこのバナー広告。

YYC

広告そのものはYYCというかつてLivedoor(LINE)が運営していたものを現在はmixiが買収し運営しているマッチングサイトもの。

マッチングサイトと言えば聞こえは良いですけど、要するに出会い系ですね。

まだ○○で△△してるの?

わからない人にはまったくわからないと思いますが、ウェブサイトやブログ運営者、インターネットにある程度明るく普段から個人のメディアを閲覧している方なら画像を見た瞬間にピクっと反応してしまったのではないでしょうか?

そうこのバナー広告で使われているキャッチコピー「まだ合コンで消耗してるの?」は恐らくまだ東京で消耗してるの?でお馴染み、イケダハヤトさんが良く使う「まだ○○で△△してるの?」が元ネタだと思われます。

この「まだ○○で△△してるの?」というフレーズ、一番最初に使い始めたのは誰かはわかりませんが、ブロガー界隈で良く使われるようになったのはイケダハヤトさんの功績と言っても過言ではなく、私に到っては「まだ○○で△△してるの?」という記事タイトルや文章を読むと「あ、イケハヤさんのヤツだ」と思うまでになりました。

イケダハヤトとは

イケダハヤトさんは国内の個人ブロガーとしては恐らく十指に数えられる方でスプラトゥーンで言えばウデマエS+、NikonのカメラならD4Sぐらいすごい方です。

どれくらいすごいかというとイケダハヤトさんが高知に引っ越すだけでYahoo!トピックス載ってしまうというぐらいすごい方です。個人の引っ越しがニュースになるってもう意味不明ですよね(笑)。私が思いつく限りでは引っ越しがニュースになったのはイケダハヤトさんと多摩川のタマちゃんぐらいです。

イケダハヤトさんの意見には賛否両論が付くことが多く、アンチと呼ばれる方も一定数存在するのですが、そういった方も巻き込みブログを炎上させては自らを話題にし、果てはなぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術という書籍を出版。

最近はブログを中心とし年商2500万円が見えてきたそうです(羨ましい)

通勤に片道2時間近くかけている私にとっては残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である酷暑のなか満員電車で通勤している都民のみなさま、お疲れさまです。高知のイケダ家はクーラー要らずの快適さですなんかはぐうの音も出ません(´・ω・`)

私はイケダハヤトさんの主義主張の全てに賛同しているわけではないので決して信者ではありませんが、素直に「凄い人だ」と思っています。

グラフのペラでプランを提案するサラリーマン

もはや比べることがおこがましいですがまだ東京で消耗してるの?の2015年8月の運営報告を参考にするとページビュー(PV)が約220万だそうです。対して明後日アナライザは約11万PV。およそ20倍の開きがあるわけですが、同じ年月をかけても約220万PVにたどり着く気はしませんし、ましてや私が引っ越したところでニュースになるとも思えません(笑)。

私がブログを本格的にスタートさせる前からイケダハヤトさんの事を存じ上げていましたが、始めてからはその凄さがわかりました。1日のアクセスが6万~10万。収益に到ってはどうしたらそんなに行くのやら(そうだサロンに入ろう)

ブロガーとしての一つの指標はフレーズが流行る事かも

ブロガーとしての凄さの指標は色々あると思います。

ページビュー数やユニークユーザー数などのトラフィック、クリック型広告やアフィリエイト広告などブログでの収益、ライターや講演など仕事としての依頼が来る、書籍などの創作物が売れるなどなどありますし、ブログと何か(イラスト、写真、楽曲など)を絡めている場合は、それらが売れるもの凄さの指標と言えそうです。

ですが、ブロガーの一つの到達点としては自分が唱えたフレーズ(コピー)が使われる事かもしれません。

優れたキャッチコピーは響きますよね。心に肩があるならばグイっと掴まれる感じ。

最近だとスプラトゥーンの「世界を塗り替えなイカ?」やNikon D750の「攻めよ、表現者。」は印象に残っています。

イケダハヤトさんの「まだ○○で△△してるの?」は口頭で使われるレベルには到ってない気がしますが、あと数年もすれば、さらに認知度も広まり、とりまやてへぺろ、メンディーみたいに普通に使われるようになるかもしれませんね(`・ω・´)

なんだか、冒頭で挙げた事ではなく、イケダハヤトさんの紹介記事にみたいになってしまいました。

あ、イケダハヤトさんご本人に確認を取ったわけではありませんが、上記のバナー広告に関してイケダハヤトさんは恐らく無関係で、バナーを作った方が「まだ○○で消耗してるの?」というコピーを利用しただけだと思います。多分。

ちなみにYYC運営でA8.netのアフィリエイト広告出稿運営担当の方、テキスト広告に「ライブドア運営の~」みたいな広告がまだ残っているのであれ取り下げて別の広告を出した方が良いですよ!(笑)

短い夢でした

2015年9月17日追記

わずか6時間のボーナスタイムでした。

気分は明智光秀。6時間弱の天下でした

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
YYC

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ