たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ

兄貴とAmazon

最近、会員向けの特典をモリモリ詰め込んでいるAmazonプライム。そんなAmazonプライムのメリットをまとめてみました。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。

Amazonプライムについてより

要は年会費3,900円(税込)を払って特典付きの有料会員になるって感じです。

年会費高くない?

Amazonプライムについてまず思う事は

あなた
年会費3,900円って高くない!?

ということではないでしょうか。

いえいえ、そうでも無いんです。後述する様々な特典を聞けば「むしろ安すぎない?」と感じてしまうほどのサービスが充実しているんです。

確かにこの金額だけ聞くと高く感じる方も居るでしょう。それは「年会費」で表記されているからという理由があるかもしれません。

年会費3,900円を月額費用に直すと実は325円(税込)なんですよね。

月額費用だと500円ぐらい取るサービスってザラにあるじゃないですか。

ニコニコ動画のプレミアム会員は月額540円(税込)ですし、Huluなんかも933円(税抜)、U-NEXTに至っては月額2,480円です。

実はAmazonプライムが特別高いわけじゃないんですよね。むしろ安価な部類に属している事がわかるのではないでしょうか。

とはいえサービス内容もよくわからなければいくら安くても意味はありません。

公式からの引用文を参照するとお急ぎ便やお届け日時指定便が追加料金なしの無制限で使えるのはわかるけど「さまざまな特典」がなんだか気になりますよね。

今回はさまざまな特典を含めたAmazonプライムのメリット1つずつなるべくわかりやすく紹介しますので、Amazonプライムに入ろうか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

後述する特典に魅力を感じたのであれば、まずはAmazonプライムの無料体験を試してみるといいでしょう。

お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題

まずは公式でも一番最初に紹介されているメリット、お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題。これがね、本当に便利。個人的にはAmazonプライムの一番のメリットだと思ってます。

Amazonのお急ぎ便とお届け日時指定便は1回あたり360円(税込)、当日お急ぎ便と当日指定便は514(税込)円かかります。

つまり、月に1回お急ぎ便を使えば360円×12ヶ月=4,320円でAmazonプライムの元が取れてしまうんです。もちろんそれ以上使ってもOK。

お急ぎ便になれてしまうと配送に1週間もかかるような通販では不便を感じるほどにお急ぎ便は便利です。

待てるモノは待ってもいいんですけど、期限の方が迫ってきているレジャーや旅行なんかの時に助けられる事がめっちゃ多いですね。

たかと
明日旅行なのにモバイルバッテリーが無い!

なんて時でもお急ぎ便を使えば翌日には届きますから、安くモバイルバッテリーが買えます。現地で買えるモノは現地で買っても良いんですけど大抵の場合通販で揃えた方が安いんで事前に揃えた方がお得な事って結構あります。

余所の通販だと「到着予定は10日後ぐらいです☆」みたいな事って結構あるんですけど、Amazonのお急ぎ便が使える商品なら前々日ぐらいに頼めば大丈夫な事も多いです。

注意点としてはプライムマークがついている商品(Amazonが発送を行う商品)しかお急ぎ便とお届け日時指定便が使えない事です。

プライムマーク

プライムマーク

でも、大体の商品についているんで基本的に気にしなくて良いです。

配送料を気にしなくてOK

Amazonが2016年の4月に配送料について改悪をしたのは記憶に新しいと思います。今までが異常といえば異常だったんですが、この改悪により1度に2,000円(税込)以上の買い物をしないと350円の配送料が取られるようになってしまいました。

しかし、Amazonプライムならこの制限は一切ありませんので注文する際に2,000円(税込)未満でも配送料はかかりません。もちろんお急ぎ便とお届け日時指定便も使えます。

買い合わせ対象の商品には適用されないのが玉に瑕。

また大型家電などの特別取扱商品の取扱手数料も無料になります。

1時間以内に荷物が届くPrime Nowが使える

Prime Nowは1時間以内に荷物が届くサービス。

このPrime Nowが使えるのもAmazonプライム会員だけです。

Prime Now(プライム ナウ)は対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービスです。

2時間便は無料でご利用いただけます。
専用アプリをダウンロードの上、ご注文ください。

Prime Nowより

対象エリアが狭いので使える人間は限られますが、これはこれで便利。

私、自宅は対象エリアなんですけど、以前の勤め先が代官山の方で社長が使ってましたね。

社長
本当に1時間以内で来るのはスゲーな…

と感心していました。

Kindle端末、Fireタブレットが4,000円引きで買える

私がAmazonプライム会員になった理由がこれ。

プライム会員ならKindle PaperwhiteFire HD 8が4,000円引きで買えちゃうんですよね。

つまり、これらの端末を欲しい人は実質、年会費が無料どころか100円以上お得なんですよ。

私はKindle Paperwhiteを持っているんですが、本を読むには本当に良い端末です。

なんといっても軽い。そして目は疲れにくいし、太陽光の下でも見やすい。ブルーライト成分があんまり無いから寝る前に見てても目が冴える事も無いのもとても良いですね。

容量が少ないのが不満でしたが最近は容量の問題を解決したマンガモデルも発売されましたし、是非Kindleユーザーなら買ってみて欲しい端末です。

 

あなた
このご時世に白黒端末?

と感じるかもしれませんが使えば絶対に良かったと思える端末です。思えなかったら、すいません(´・ω・`)

でも電子ペーパーの端末って本当に良いんですよね。

毎月1冊無料で本が読めるKindleオーナーライブラリー

これはプライム会員でかつKindle PaperwhiteやKindle端末、Fire タブレットなどのFire端末を持っている方に限りますが、なんと毎月1冊無料で本が読めてしまいます。

毎月1冊本が無料に買えるのとは異なり1冊読んだら端末から削除(返却)する必要があり、なんでも無料になるかと言われるとそうでもないんですが結構、高い本もラインナップにあります。

ラインナップの検索方法はKindleストアにて「プライム対象」と入力して検索するのがわかりやすいかな。

私が以前勤めていた会社は入社までに7つの習慣 人格主義の回復を読んでこいっていう課題が出まして、紙の本は会社から支給されたんですけど、これがまたハードカバーの分厚い本で持ち歩きたくなかったんですよ。

たかと
高いけどKindle版を買うか~

なんて思っていたんですが、Kindleオーナーライブラリーのラインナップに7つの習慣 人格主義の回復があるじゃありませんか、ということで無料でポチって読みました。

正直、内容を理解しきったかと言えば微妙ですけど(笑)。

タイムセールへの先行アクセス権

Amazonではプライムデーを始めとするタイムセールをちょくちょく行っているのですが、プライム会員は通常より30分早くタイムセールに参加する事が出来ます。

特にプライムデーのような大規模タイムセールでの売れ筋品は先行アクセス権が無いとまともに購入出来ません。

タイムセールでがっつり買い物をする人はこれだけで年会費の元が取れるかも。

食品、日用品が買えるAmazonパントリー

Amazonパントリーは少数からも食品や日用品が買えるネットスーパー的なサービスで、これが使えるのもAmazonプライム会員だけ。

Amazonで食料品とか買おうとするとある程度まとまった量を買ったりしないと駄目な事も多いんですよ。レンチンごはんとか缶詰とか。

Amazonパントリーは一箱あたり290円の手数料がかかるのでお得さでは微妙なんですけど、日用品や食料もAmazonで済ませたいっていう人には便利でしょう。

一人暮らしの人とかには需要があるんじゃないかな。

映画、アニメ、ドラマが見放題のプライムビデオ

なんとプライム会員は月額325円で動画配信サービスまで楽しめちゃうんですよね。もはや通販関係ないじゃんって感じですけど。

正直dアニメストアのような特定ジャンルに特化している配信サービスと比べるとラインナップは貧弱かもしれませんが、様々な特典の1つとして考えるとめちゃめちゃ優秀。

海外ドラマや洋画が多かったんですが、最近はアニメや日本のドラマも最近は力を入れているようです。

ちなみに私はガールズ&パンツァー(ガルパン)のテレビシリーズとOVAであるこれが本当のアンツィオ戦です!は全部プライムビデオで見ました。

今は配信が終了していますが、2016年の12月1日から2週間限定で再び配信されるので、そのタイミングでAmazonプライムの無料体験を試しても良いですね。


TSUTAYAとかでガルパンのDVDなりBlu-rayを借りても良いですけど、プライム会員の方が安上がりですし、無料期間中に退会すれば無料で見られます。

またご自宅の大画面TVにFire TVを挿せばリビングをさながら映画館と化す事も出来ます。

100万曲以上の楽曲が聞き放題のプライムミュージック

さらにプライム会員は月額325円で音楽配信サービスまで付いてきます。やっぱり通販関係ねえ!

他の音楽配信サービスと比べると曲数的には少ないので音楽配信サービスとして見たときには微妙なんですけど、プライム会員のおまけとして考えるとこれも悪くありません。

J-POPとかは正直弱いですね。アニソンとかもあんまり無い印象です。

個人的に良いと思ったのはプライムプレイリストと呼ばれる予め用意されたプレイリスト。

Amazonプライム会員なら音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストが聴き放題。

プライムプレイリストより

例えば

のように気分に合わせて予めチョイスされた音楽を聴くことが出来ます。

まあ、私、仕事してないんですけどね!

また予め端末に曲をダウンロード出来るのも良いですね。

明日また会えるよね

自宅のWi-Fiで端末に音楽をダウンロードしておけば外で通信する必要も無くなります。

24時間ノンストップミュージック!プライムラジオ

プライムラジオはプライムミュージックの機能の一部みたいな感じで、24時間いつでも音楽を聴くことが出来ます。

プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です。J-POPやポップス、ジャズなど、お好みのジャンルステーションを聴きながら、親指マークが上を向いた”サムアップ(=お気に入り)”あるいは親指マークが下を向いた”サムダウン(=気に入らない)”を選択していくと、どんどん自分好みの楽曲が流れるステーションに変わっていきます。

音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。

楽曲をスキップすることも可能です。さらに、気に入った楽曲やアーティストに出会ったら、その楽曲が入っているアルバムや、アーティストの楽曲一覧を参照することもできます。

新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

プライムラジオより

とにかくなんでも良いからBGMをかけていたいって人には便利ですね。新たな音楽との出会いもあるかもしれません。

写真を無制限に保存出来るプライムフォト

まだまだありますプライム会員特典。なんと写真を無制限に保存してくれます。なんだか抱き合わせ商法みたいに思えてきますが、これが中々便利。

あなた
無制限ってだけならGoogleフォトでよくね?

と思うかも知れませんがRAW画像を無制限で保存出来るのは今のところプライムフォトだけなんですよね。

普段から写真をRAWで残している人なら入らない手は無いです。

あなた
なんで通販サイトのAmazonがこんな事してるの?

と思う方が居るかも知れませんが、実はAmazonはAmazon Web Service(AWS)っていうクラウドコンピューティングサービスを提供していて、クラウドコンピューティングサービスとしてはメチャメチャ大手なんですよ。

国内でも大手企業や有名大学で導入されているんです。

 おむつがいつでも安くなるAmazonファミリー

AmazonファミリーはAmazonプライムにプラスして入る感じのサービスで会費は無料。

おむつ・おしりふきが15%で買えて、ファミリー会員向けの限定セールに参加出来ます。

赤ちゃんが居るご家庭に最適ですね。

同居してる家族もプライム会員サービスが使える

サービス内容は限られるんですが、プライム会員であれば同居している家族もプライム会員サービスを無料で使う事が出来ます。

具体的に使えるサービスは以下の通り。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

Kindleオーナーライブラリーやプライムビデオなんかは無理ですがお急ぎ便やお届け日時指定便を同居する家族が無料で使えるのは中々便利そうです。

学生ならAmazon Studentがおすすめ

ちなみに学生ならAmazonプライムよりAmazon Studentがおすすめです。

こちらはほぼAmazonプライム同等のサービスが年会費1,900円(月額約159円)で享受出来るというもの。無料体験期間に至ってはなんと半年もあるという至れり尽くせりっぷり。

ただし、Kindle端末やFireタブレットのクーポンはAmazon Studentには配布されないのでKindle端末やFireタブレットの購入を考えている学生さんは、とりあえずAmazonプライムの無料体験でKindle端末なりFireタブレットを購入し、Amazon Studentの無料体験に申し込むのがお得です。

自分はこれ逆の順番でやってしまったんですよね。結果的にAmazon Studentの無料期間中に退会する事になってしまってちょっと損しました(´・ω・`)

かくいう私もプライム会員を継続中でね

ちなみに私も2015年の8月頃に加入して、現在までプライム会員を継続中です。年会費的には2度払ってる感じですね。

前述の通りAmazon Studentの無料体験から始めたんですけど、Kindle Paperwhite端末を4,000円引きで購入するためにAmazonプライムの無料体験に切り替えました。

そのうち年会費上がると思うよ

Amazonは今、囲い込みに必死なので、この低価格が実現されていますが、これ近い将来絶対に値上がりすると思います。

アメリカのAmazon.comではプライム会員の年会費は99ドル、イギリスのAmazon.co.ukでも79ポンドの年会費を取っています。今、円高なんでちょっとあれですが、大体日本の3倍くらいの価格の年会費です。

とりあえず自分に必要か試すために入るのであれば今のうちに使ってみる事をおすすめしますね。

とりあえず、無料体験してみて欲しい!

長々とメリットを書き連ねてきましたが、やっぱり使わないとわからない事も多いと思います。

Amazonはそんな人のためにAmazonプライムの無料体験を実施しているので、気になった方はとりあえず無料体験から始めてみてください。

無料体験で必要無いなと思ったら簡単に解約出来るのもAmazonプライムです

Amazonプライムはサービスそのものも素晴らしいんですが解約方法もかなり簡単なのも良いんですよ。

以前、Xbox360のゴールドメンバーシップをクレジットカード払いで契約していたんですけど、ネットからは解約出来ないのに電話が繋がる時間は限られている超絶クソ仕様だったんですがAmazonプライムの解約はかなり簡単にできます。

具体的には以下の通り。

  1. アカウントサービスよりAmazonプライム会員情報を変更する
  2. 会員資格を終了するをクリックします。
  3. すぐに終了する、もしくは20xx/xx/xxに終了するをクリックします。有料会員登録後、お客様および家族会員がAmazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に年会費を全額返金いたします。

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるより

時間にしてほんの数分、変に引き止めようとする事も無いし、解約方法がかなりわかりやすいのも好印象です。

さすが地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しているだけあります。

まとめ

長くなりましたので最後にメリットをまとめますと

  1. お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題
  2. 配送料を気にしなくてOK
  3. 1時間以内に荷物が届くPrime Nowが使える
  4. Kindle端末、Fireタブレットが4,000円引きで買える
  5. 毎月1冊無料で本が読めるKindleオーナーライブラリー
  6. タイムセールへの先行アクセス権
  7. 食品、日用品が買えるAmazonパントリー
  8. 映画、アニメ、ドラマが見放題のプライムビデオ
  9. 100万曲以上の楽曲が聞き放題のプライムミュージック
  10. 24時間ノンストップミュージック!プライムラジオ
  11. 写真を無制限に保存出来るプライムフォト
  12. おむつがいつでも安くなるAmazonファミリー
  13. 同居してる家族もプライム会員サービスが使える

こんな感じになります。

迷ったらとりあえずAmazonプライムの無料体験、覚えておくといい!って感じです!(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
兄貴とAmazon

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ