たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

エロバレーことDOAX3でVRを楽しむなら基本無料版と製品版どっちがお得?

DOAX3 マリー・ローズ ブルマ ポールダンス

エロバレーをお得にプレイしたい紳士のために、私が持っているエロバレーについての知識を真摯にまとめました。

エロバレーがついにVR対応になりました

2016年3月24日に発売されたエロバレーことDEAD OR ALIVE Xtreme 3(DOAX3)が1月24日付けでとうとうPlayStationVR(PSVR)に対応しました。

DOAX3 ヒトミ 着替え

当初はPSVRの発売日である2016年10月13日に合わせて対応するはずだったのですが、直前になり対応日が未定に。

地球温暖化、放射能問題、待機児童、学級崩壊、格差が広がる所得、蔓延るブラック企業、高齢化社会、年金破綻、毎日を息苦しく生きる国民にとって唯一の希望とも言えたエロバレーのVR対応が未定になった事により、多くの人が悲しみに明け暮れました。

そんなエロバレーが長い沈黙を経て、とうとうVR対応。エロバレー民は歓喜に満ちあふれています。

PSVRでエロバレーするのに必要になるもの

さて、Twitterやまとめサイトの賑わいを見て、自分もVRでDOAX3を楽しみたい!と思った方も多いのではないでしょうか。

VRでDOAX3をプレイしようとする場合

  • PlayStation4(PS4)
  • PSVR一式
  • PlayStation4のDOAX3のうち製品版(パッケージ版及びDL版)、基本無料版のどちらか
  • VRパスポート(DLC)

以上が必要になります。

PS4はどのモデルでも構いませんがDOAX3はPS4 Proに対応しているのでよりくっきりとした映像で楽しめます。

PSVR一式は言うまでもありませんが、もちろん必要です。

DOAX3はPS4版とPSVita版があるのですが、VRに対応しているのはPS4版だけです。

そしてDLCであるVRパスポートを用意すればめくるめくパライソに旅立てます。天国は現実にあったんだ。

エロバレーをPSVRで楽しむ場合、製品版と基本無料版のどちらにするべき?

さて、ここでDOAX3を知らないユーザーが戸惑うのがDOAX3バージョンではないでしょうか。

DOAX3 かすみ のんびり

PSVRでDOAX3を楽しむためにはどのバージョンを用意するのが良いのか、既にPSVRでDOAX3を楽しんでいる私が皆さんにお教えします。

結論から申し上げると、パッケージ版、DL版どちらでも構わないので製品版にする方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

無料に惹かれて基本無料版でやっても良いですが、結果的に製品版よりお金がかかるのでおすすめしません。

どうして基本無料版じゃ駄目なの?

基本無料版はかすみ以外のキャラクターの使用権やゲームを快適に行うために必要なカジノ会員券などを有料で購入し、アンロックしていきます。

まずキャラクターについて、自分が遊んでみたいキャラクター1人につき、1,200円(税別)を払う必要があります。一見自分が好みのキャラクターが少ない場合は製品版よりお得に感じるかもしれません。

しかし、DOAX3はそれぞれのキャラクターに固有で買えるコスチュームがあります。

マリー・ローズのコスチュームをほのかに着せたり、ヒトミのコスチュームをかすみに着せたり出来るわけですがこれをやろうと思った時に、キャラクターそのものは好みではなくてもそのキャラクターをコスチュームが好きだから解放しなければならないシチュエーションがあるわけです。

DOAX3 マリー・ローズ ポールダンス

例えばキャラクターとしてはマリーだけが好みだからと彼女の使用権を購入したとします。しかし、ほのか固有の水着が好みだった。これをマリーに着せたいと思った時にほのかの使用権が必要になります。

厳密に言えば、ほのか使用権を購入しなくてもマリーにほのかの水着を渡す事は出来るんですが、結構手間です。

またカジノ会員権ですがこちらは2,000円(税別)します。

キャラクターにポールダンスを踊って貰うためのチケットや、期間限定で配信されているコスチューム、これらをゲーム内マネーで買おうとした場合、カジノ会員権が無いとかなり苦しいです。

もちろん、プレミアム引換券(日本円で購入します)をじゃぶじゃぶ使えるのであればカジノが無くてもなんとかならない事もないんですが、着せ替えなんかを楽しもうと思った場合、日本円だと、アホほどお金がかかります。

さらにVRパスポートに1,500円(税別)が必要になります。

キャラクター使用権1,200円(税別)×人数+カジノ使用権2,000円(税別)、VRパスポート1,500円(税別)も必要になるのです。

基本無料版は体験版的に使うのがベター。基本無料版では使用権などのアンロック要素は購入するべきではありません。

DOAX3 ほのか バニーガール

DOAX3は発売当初、正直出来があまり良くなく批判が多かった故に、パッケージ版の中古品が比較的安く購入出来ます。ネット通販ではVR特需で値上がりしてしまいましたが探せば5,000円ぐらいで購入出来ます。

コーエーテクモには申し訳無いですが、こういうのを買ってしまった方が圧倒的にコスパが良いでしょう。

また今ならDL版がおすすめです。

2017年の2月13日までは37%OFFのセールを行っており、5,184円で購入できます。お求め安い中古とあまり変わりません。

製品版は2月28日までVRパスポートが無料

また製品版は2月28日までVRパスポートが無料な点も見逃せません。

本来、VRパスポートには1,500円(有料)を払う必要があるのですが、2月28日まで製品版ユーザーであれば無料でDLする事が出来ます。

つまり、中古の製品版か、2月13日までにDL版を買えば5,000円ぐらいでエロバレーのすべてをVRで楽しむ事が出来るわけです。

セール期間中なら圧倒的にDL版がおすすめ

ちなみにDL版と同程度の中古品なら圧倒的にDL版をおすすめします。

というかPSVRのソフトは基本的にDL版を購入する事をおすすめします。詳しくはPSVRのソフトは基本的にダウンロード版を買うべき理由をご覧ください。

PlayStationVRでソフトを買う時はDL版をおすすめしますよ。

DL版ソフトはブラウザ上で買うのがおすすめ

またDL版のゲームはPlayStation4のストア上から購入する事も出来ますが、PlayStation Storeにアクセスすればブラウザ上から購入する事が出来ます。

ブラウザ上でキーボードを使って入力した方がゲームパッドで入力するより早いですし、ロード時間などが少ないのでブラウザから予め購入しておく事をおすすめしますよ!

PSVRを装着しながら購入すると時間かかるので目が疲れちゃいますしね。

おいでよ、VR de エロバレーの世界に

というわけでDOAX3でVRを楽しむ場合、基本無料版と製品版どっちがお得かをまとめてみました。

エロバレーをやりたいけど買うのが恥ずかしいという皆様におかれましては「PlayStation4の美麗なグラフィックでバレーをやりたかったけど、PS4で出来るバレーのゲームがDOAX3しかなかった。スケベ心は無いけれど、せっかく買ったんだし、マリーやほのかと戯れているだけ。ほらトロフィーコンプとかする派だし、俺」という言い訳を授けます。

DOAX3 マリー・ローズ 制服 ポールダンス

さあ、君もおいでよ、VR de エロバレーの世界に!

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ