たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

sRGB?AdobeRGB?お店プリントのカラープロファイルの選び方

しまむらくん雪原にダイブ

デジタルカメラで撮影した写真をお店プリントに出す時、カラープロファイルはどうするべきか迷ったことありませんか?

カラープロファイルとは

カラープロファイルとは「この画像は○○という色空間で作成されています」という画像の身分証明のようなもので人間で言うなら「私は男です」といった宣言をしているようなものです。

ちょっと待てちょっと待てお兄さん、色空間って何ですの?

色空間(カラースペース)とは

色空間、カラースペースとも言いますが、ざっくり言ってしまえば「扱える色の範囲」です。

デジタル一眼、最近では一部のコンパクトデジタルカメラでもsRGBモードやAdobeRGBモードなどの色空間を選んで撮影出来ます。

デジタルカメラに採用されているsRGBとAdobeRGBではAdobeRGBの方が扱える色の範囲が広く彩度の高い色を再現出来ます。

sRGBやAdobeRGBに比べて人が見ることの出来る色の領域はさらに広く、sRGBとAdobeRGBを比べたときにAdobeRGBの方が視覚を再現することが出来ます。

じゃあ、全部AdobeRGBで撮影すりゃいいじゃん!と思うかもしれませんが、そうはなりません。

というのもAdobeRGBを扱う事の出来ないソフトウェアやハードウェアでAdobeRGBを表示した場合、色味が異なって表示されます。例えるなら「私は女です」と宣言しているのにそのファイルを扱う環境が「女」に対応しておらず「女」を「男」として扱ってしまうので辻褄が合わなくなる感じ。女なのに男子トイレに案内されたりみたいな。

世の中のソフトウェアやハードウェアでAdobeRGBに対応しているものは高価であることが多く普及しきっていません。わかっている人間が最後までカラーマネジメント出来る環境であればAdobeRGBで問題はないのですが、SNSなどWebで扱うデータに関しては見る側の環境を指定することが出来ないので予めsRGBモードで撮影するか、AdobeRGBモードで撮影したものをPhotoshopなどのソフトウェアでカラープロファイルをsRGBに変換して使うのが無難です。カラープロファイルを強制的にsRGBとして扱うブラウザなどでAdobeRGBモードに設定されたデータを見てしまうようなケースが考えられます。

この辺のことをもっと詳しく知りたい方は「カラーマネジメント」で検索をするなり、関連する書籍を読みましょう。

ではお店プリントする際にカラープロファイルは?

よく利用しているDPE店はフジフイルムのデジタルミニラボシステムフロンティアを使用しているのでフジフイルムのプリントサービスのQ&Aなどを読んだのですが、カラープロファイルに関する指定は特になされていません。

sRGBには対応していると思いますが、AdobeRGBにも対応しているのかわからず、以前フジフイルムにメールでお問い合わせてみたところ、回答が頂けました。

お問い合わせありがとうございます。富士フイルムFDiサービスサポートセンターよりご案内致します。

弊社デジカメプリントサービスにて使用しております現像機器(フロンティア)では、カラープロファイルをsRGBで色作りしておりますので、画像データを作成・保存される時は、必ず「sRGB」の色空間にしてお作りいただく様お願いしております。

各カラープロファイルの色空間モードにつきましては、プリント機器にて読込ませることは可能ですが、対応していない為、そのまま通すと彩度が落ちたり、意図しない色味で仕上がってしまう事がございます。

本来であれば、「sRGB」に比べ広範囲な色空間を持つ各種カラープロファイルによる画像の作りこみでは、よりお客様の意図した作品を仕上げること
に関しては大変すばらしい組み合わせではございますが、現状、弊社のサービスでは、sRGB以外の拡張的なカラープロファイルでの色の再現ができず、お客様にはご不便をおかけいたしており大変恐縮ではございますが、ご注文の際にはスタンダードな「sRGB」での作成をご検討いただきたく、重ねて宜しくお願い申し上げます。

また、ご参考までに、弊社プリントサービスでは、現像機のモニターの色温度を6500kとして色作りしておりますので、お客様の環境でディスプレイの設定を変更できる様であれば色温度をあわせることにより、色合いを近づけることができるかと存じます。

尚、お客様ご自身にて作成された画像データをご注文いただく場合には、ご注文時に、「補正なし」であることを申し付けていただきます様お願い致します。(ネットサービスの場合は、サイズ・枚数の設定画面にて「色補正を変更」ボタンよりご指定ください)

取り急ぎ、現状では、「sRGB」での画像の作成、及び作成環境のディスプレイの色温度の設定を「6500k」にしていただくことで、より、作成時の色合いの再現が可能かと存じますので、何卒ご検討いただきたく、重ねてお願い申し上げます。

とのことなので、フロンティアを導入しているお店に関してはカラープロファイルをsRGBに設定すると良いようです。

ちなみにカメラのキタムラは基本的にフロンティアを導入しているようですし、しろくまフォトなどのDPE店などでもFUJICOLOR(フジカラー)の表記があればおそらく、カラープロファイルをsRGBに設定する方が無難だと思われますが、堀内カラーなどの一部プロラボではAdobeRGBで受け付けているところもあるようなので、自分が利用しているお店に直接確認するのが確実です。

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
しまむらくん雪原にダイブ

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ