たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

サバゲーを始めるなら最初は絶対レンタル装備をおすすめする理由

ショットガンを持った男性

私がサバゲーを始めるにあたり、いきなり装備を揃える事をおすすめしない理由。

いきなり装備を揃える事はおすすめしません!

サバイバルゲームをしたい!と思った時に最初に考えなければならない問題が「装備をどうしよう」という点ではないでしょうか。

サバゲーに参加するためには装備を買うか借りるかする必要があるわけですが一番最初に参加するサバゲーは断然、フィールドのレンタル装備or装備を豊富に持っている人からのレンタルのどちらかをおすすめします。

私が言わずとも多くの人が最初はレンタル装備で済ませていると思うのですが、一定数「俺は俺の装備を揃えたいんじゃ!」という人も中には居ると思います。

もちろん、最初から最低限の装備を調えてサバゲーに参加しても良いと思うのですが、勝手もわからないうちに装備を調えると、後々に不満が出て、最終的に買い直す事になりがち。

ある程度、財力に余裕があるのであればそれでも構いませんが

あなた
お金も無いし、装備を買い直すのは出来る限りしたくないな

という方は絶対にレンタル装備を扱ってみてから装備を揃える事をおすすめします。

銃こそ最初はレンタルで

「他の装備はありもの、レンタルで済ますけど銃(メインアーム)だけは一番最初から揃えたい!」という人も居るでしょう。

でもメインアームこそ、まずはレンタル装備を使う事をおすすめします。

というのも選択したメインアームが自身の体力に合っているかどうかは使ってみないとわからないからです。

サバゲーを始めるにあたり、とりあえずエアガンを買おうとGoogleで「サバゲー 初めて おすすめ 電動ガン」と検索すると各々のサイトやブログを書いた人の考えを元におすすめする銃が紹介されています。

概ねの意見は「東京マルイ製の電動ガン、スタンダートか次世代かは予算と相談してお好みで、あとは見た目の気に入った銃、以上を踏まえて私がおすすめする銃はコチラ」みたいな流れになっています。

それらは書いた人なりの考えがありその結論に至り、間違っているとも思いませんが大事な情報が欠落しています。それは購入者を考えているあなた自身の情報です。

例えばあるブログでは初めてエアガンには東京マルイの次世代電動ガン DEVGRUカスタム HK416D がおすすめだと書かれています。

その理由は

  • 定番の東京マルイ製品
  • マウントレールが搭載されているのでカスタムもしやすい
  • M4系なのでオプション品も豊富
  • フォアグリップとサイレンサーも付いてくるので買い足すものが少ない

というもので、これだけ聞くと「値段さえ許容出来れば確かに良さそう」と思いますがDEVGRUカスタム HK416Dの重量はサイレンサー、空マガジン、バッテリーを含むと3,700gで電動ガンとしては中々重めの部類になります。

エアガンを持って走り回った事が無いとピンと来ないかも知れませんが、重めの銃を持ってフィールドを走り回ると結構、腕に来ます。

むきむきマッチョの体力アリアリボーイならDEVGRUカスタム HK416Dを使いこなすことも出来るでしょうが、体力に自信の無い細身の女性であれば、半日で腕は生まれたての子鹿の如くぷるぷるしてしまうでしょう。

また全長も長めなのでフィールドによっては取り回し辛いこともありそうです。

レンタルした銃を基準に自身が扱える重さの感覚を知ろう

銃をいきなり購入しサバゲーに持っていたはいいけれど、結局、使いこなせず新たな銃を買い増すのは金銭的には辛いですよね。

まあ、それはそれで楽しいですし、ショップやメーカーは喜ぶでしょうけどエアガンって決して安いモノではないですから、出来れば必要以上のお金はかけたくないはずです。

そこで役立つのがレンタル装備なんです。

1度、銃をレンタルすればレンタルした銃の重さを基準に自身の体力がわかるはずです。

あなた
今回レンタルした銃は東京マルイのG36Cで重さは2,850gだった。これぐらいなら扱えるっぽいから3,000g以下の銃を買おう

といった選び方が出来るわけですよ。

ちなみに銃をレンタルするのはインドアフィールドよりアウトドアフィールドで借りる事をおすすめします。

何故ならインドアフィールドは走れない事も多く、結果的に体力の消耗は緩やかです。一方アウトドアフィールドであれフィールドを走り回る事になり、場所によっては高低差もあります。その結果激しく体力を消耗するので自身の体力の限界を知るのであればアウトドアフィールドの方が適しているからです。

どうしても銃を買ってからサバゲーに参加したい

それでも「レンタル装備は嫌だ!自分の銃が良いんだもん!」という方は買い増す事を覚悟の上で好きな銃を買うのも良いと思います。

もし、私が今からサバゲーを始めるとしてエアガンを買うとしたら3kg前半から3kg以下でマウントレールが標準搭載されている東京マルイのスタンダードタイプの電動ガンか次世代電動ガンを買うでしょうね。

具体的には

次世代電動ガンならG36Cカスタム

 

あるいはスカーL CQC

 

スタンダートタイプ電動ガンならG36C

 

あるいは上部にはマウントレールを付けないと駄目ですけどG3 SAS

で迷うと思います。

多分この中で最終的にG3 SASを買うんじゃないかなぁ…。

G3 SASは東京マルイが販売している架空の銃なんですけど、サバイバルゲーム用に作られた銃なので実用性という意味では最強に近いと思うんですよね。

重量も軽く、全長も短め。デフォルトで500連射マガジンが付属しますし、オプション品でストックも後付け出来るのでインドア、アウトドアどっちでもばっちこい。まさにサバイバルゲーム専用銃です。

実銃が良い!という人には向いてないでしょうけど、サバゲーだけを考えるならベストな選択の1つになると思います。

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ
ショットガンを持った男性

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ