たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

ジム使いやランニングにぴったりなBluetoothイヤホンはAnker SoundBuds Sport NB10

Anker SoundBuds Sport NB10

ランニングやジムで使うのにぴったりなコスパ最強のBluetoothイヤホンを買いました。

Anker SoundBuds Sport NB10を買いました

皆さん、ランニングやジムで運動する際にイヤホンを使っていますか?

私は先日まで有線のイヤホンでスポーツタイプのモノを使用していたんですが、Ankerのスポーツ用BluetoothイヤホンSoundBuds Sport NB10に変えたところめちゃくちゃハッカドール…いや捗ったので紹介させていただきます。

運動中でも外れない抜群のフィット感

まず、SoundBuds Sport NB10を使って驚いたのは抜群のフィット感です。イヤホンを付けながら飛んだり跳ねたり走ったりしましたが、全然外れる気配がありません。

フィット感についてはAnkerが外れる心配はもうありませんと自ら謳うほどです。

しなやかなオーバーイヤー型のフック、自然な付け心地のイヤーチップ、調節可能なフィットクリップを組み合わせて使用することで、激しい運動であっても外れることのない快適で確実な付け心地を得ることができます。

Ankerより

重さはわずか19g

SoundBuds Sport NB10の重量は約19gでとても軽量。フィット感と相まって重さを感じさせません。

防水規格 はIPX5

運動中に使用するイヤホンとして防水規格も気になると思います。

SoundBuds Sport NB10はIPX5に対応。

IPXは水の浸入に対する保護等級を示すJIS規格で数字が高いほど防水性能がある事を表しています。

IPX5をざっくり説明すると水没には対応していないけど、直接水がかかる分にはセーフぐらいの防水性能です。

つまり、汗はもちろん、ちょっとした雨ぐらいなら全然気にせず使えます

私はテスト目的でSoundBuds Sport NB10を装着しながらお風呂に入りがっつりシャワーを浴びたりしましたが壊れることなく動いています。

防水規格に関してはお湯には対応していないので、防水性能の範囲外なんですが、これはすごい。

安価でありながら結構良い音が楽しめる

SoundBuds Sport NB10はAmazonで2,500円もしないで購入出来ます。

Anker SoundBuds Sport NB10 箱

 

内容物はSoundBuds Sport NB10本体、充電用のMicro USBケーブル、サイズ別のイヤーピースとイヤホンを入れるケースと説明書。

Anker SoundBuds Sport NB10 内容物

 

価格は防水Bluetoothのイヤホンとしてはかなり安価な部類。それでいて音も悪くないんですよね。

SHUREのSE215みたいなそこそこ良いお値段のする定番イヤホンと比べるとさすがに劣っていますが、2,500円以下で防水に対応しているイヤホンとは思えないほど良い音です。

フラットな感じなので運動中に聞き疲れしないのも良いんですよ!

有線には無いメリット

有線のイヤホンからBluetooth接続のイヤホンに変えた事によって音楽を再生している端末がカバンの中にあっても音楽が楽しめるようになりました。

ある程度近い所に端末があればいいのでスマートフォンやオーディオプレイヤーを置いておく場所が無いようなマシンを使用していても音楽が楽しめちゃうんですよね。

有線だと端末を常に身につけてないといけないので、これは無線ならではのメリットでした。

ただ、私が通っているジムのトレッドミル(ランニングマシン)、エアロバイク、リカベントバイク、クロストレーナーなどに設置してあるテレビはBluetoothに対応していないので、SoundBuds Sport NB10では備え付けのテレビの音声を聞く事は出来ません。

備え付けのテレビの音声が聞きたい場合は別途有線のイヤホンを用意するか、Bluetooth送信機を購入しましょう。

私はスマートフォンに入っている音楽やAmazonプライムビデオを楽しんでいるので備え付けのテレビを使う事がなくなりました。動画を見る際の音の遅延も感じられません。

Bluetoothは断線のリスクが下がるので普段使いにも

これまでBluetooth接続のイヤホンって使った事がなかったんですけど、これは便利ですね。

音質にめちゃめちゃこだわらなければ普段、外で使うにしても絶対Bluetoothイヤホンの方が優れていると思います。

というのも有線のイヤホンを外で使っていると、電車内で他のお客さんとかに引っかかったりして断線させていたんですけど、端末とイヤホンを繋ぐ部分が無くなったので、かなり断線する確率が減っている気がします。

仰向けで使うとネックバンドが邪魔なので寝ホンには向いてません

唯一の難点としてはネックバンドであるが故に仰向けになった時に首の後ろにあるケーブルの行き場が無くなってしまう事ですかね。いやゆる寝ホンには向いてません。

まあ、寝ホンに使うなら同じBluetoothのイヤホンでもネックバンドっぽくないParasom A1とかの方が良いでしょう。

とにかく、コスパ抜群だから、とりあえず買ってみて欲しい

というわけでAnker SoundBuds Sport NB10の紹介でした。

とにかく安価でそこそこな音が楽しめる防水イヤホンを探している人の決定版だと思いますよ。この値段でこのクォリティ、さすがAnkerと言わざるを得ません。

The following two tabs change content below.
たかと
2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ

全然シェアされませぬ。お情けシェアでもいいからお願いします(´;ω;`)

駿河屋スタッフ募集中
たかと
Amazonプライムに入る13のメリットを紹介。年会費以上の価値は絶対あるよ
今、人気のある記事だよ。一生懸命書いたから是非読んでみてね!(´;ω;`)
Amazonプライムのメリットわかりやすく解説しているよ!(`・ω・´)

今なら無料体験実施中もしてるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかと

2016年3月に大学を卒業後、同年7月末日まで内定をいただいた会社に日常をおかされつつ社会人の真似事をしておりました。おかされるという意味合いでは対魔忍だったと言えるでしょう。 その後、おちんぎんに屈する事なく晴れてニートになりました。 詳しいプロフィールはコチラ